なぜ、3つのポイントで 脱離しない、歯根破折しない 支台築造ができるのか?

最近、いつごろ支台築造をしましたか?

おそらく、1ヵ月以内でしょう。先生もご存じのとおり、支台築造は多くの歯科クリニックにとって、身近な治療のひとつ。近年、ファイバーポストが保険適用になったことから、よりいっそう、選択肢も増えたように思えますが…

支台築造が脱離するケースも増えている

ファイバーポストの保険適用は、多くのクリニックにとって、嬉しい知らせでした。しかし、実際にファイバーポストを使った支台築造へ取り組んだものの、「よく脱離する」「築造体が折れてしまった」「象牙質への接着は失敗が多い」「支台築造が原因で歯根破折した」のような悩みを抱える歯科医師が増えているのも事実です。

支台築造のトラブルは、最悪の場合、抜歯につながります。実は、修復不可能となるリスクが潜んでいるのです。より良い治療が提供できるファイバーポストを使用したのに、失敗してしまっては元も子もありませんが…

支台築造を専門的に学べる機会は少ない

支台築造を専門的に学べるセミナーは多くありません。大学でも、支台築造を専門的に学べる機会は、ほとんどありません。そのため、多くの歯科医師が、経験や勘に基づいて、ファイバーポストを使用した支台築造に取り組んでいる現実があります。実際、金属ポストとファイバーポストは使い方が異なるのに、似たような方法で支台築造を行い、失敗している例は多いと聞きます。このような問題を解決するため、支台築造を専門的に学べるセミナー映像教材を制作いたしました。

講師は、今、多くの歯科医師から注目を集めている接着支台築造の人気講師「渥美克幸」先生です。映像では、講義だけではなくデモ映像で支台築造の作り方など、具体的な技術を目で見て学べます…

収録内容の一部をご紹介すると…

  • 支台築造に使用される材料について
  • 昔の考え方を信じていませんか?
  • 築造体に求められる物性について
  • ファイバーポストの欠点
  • 「歯肉縁上歯質=フェルール」ではありません
  • サービカルが失われることによるリスクとは?
  • なぜ、積極的に歯肉縁上歯質を獲得すべきか?
  • ファイバーアレンジメントとは?
  • 補強効果が得られるファイバー配置
  • 意外に知られていないファイバーの外周配置とは?
  • 支台築造の絶対領域とは?
  • 渥美先生が使用するファイバーポスト
  • 治療の時短化を実現するピクルステクニックとは?
  • テーパーを小さくすることのリスク
  • 模型を使用したデモ(築造体の作り方)
  • 象牙質の詳細
  • なぜ、化学重合部分には、あまり期待できないのか?
  • 支台築造における接着の問題点を回避するには?
  • 支台築造における間接法と直接法
  • なぜ、間接法なのか?
  • 自己完結型の化学重合
  • C-factorが大きい場合…
  • スーパーボンドを使いこなすポイント
  • 間接法の臨床例(実技映像)

なぜ、3つのポイントで 脱離しない、歯根破折しない 支台築造ができるのか?

最近、いつごろ支台築造をしましたか?

おそらく、1ヵ月以内でしょう。先生もご存じのとおり、支台築造は多くの歯科クリニックにとって、身近な治療のひとつ。近年、ファイバーポストが保険適用になったことから、よりいっそう、選択肢も増えたように思えますが…

支台築造が脱離するケースも増えている

ファイバーポストの保険適用は、多くのクリニックにとって、嬉しい知らせでした。しかし、実際にファイバーポストを使った支台築造へ取り組んだものの、「よく脱離する」「築造体が折れてしまった」「象牙質への接着は失敗が多い」「支台築造が原因で歯根破折した」のような悩みを抱える歯科医師が増えているのも事実です。

支台築造のトラブルは、最悪の場合、抜歯につながります。実は、修復不可能となるリスクが潜んでいるのです。より良い治療が提供できるファイバーポストを使用したのに、失敗してしまっては元も子もありませんが…

支台築造を専門的に学べる機会は少ない

支台築造を専門的に学べるセミナーは多くありません。大学でも、支台築造を専門的に学べる機会は、ほとんどありません。そのため、多くの歯科医師が、経験や勘に基づいて、ファイバーポストを使用した支台築造に取り組んでいる現実があります。実際、金属ポストとファイバーポストは使い方が異なるのに、似たような方法で支台築造を行い、失敗している例は多いと聞きます。このような問題を解決するため、支台築造を専門的に学べるセミナー映像教材を制作いたしました。

講師は、今、多くの歯科医師から注目を集めている接着支台築造の人気講師「渥美克幸」先生です。映像では、講義だけではなくデモ映像で支台築造の作り方など、具体的な技術を目で見て学べます…

収録内容の一部をご紹介すると…

  • 支台築造に使用される材料について
  • 昔の考え方を信じていませんか?
  • 築造体に求められる物性について
  • ファイバーポストの欠点
  • 「歯肉縁上歯質=フェルール」ではありません
  • サービカルが失われることによるリスクとは?
  • なぜ、積極的に歯肉縁上歯質を獲得すべきか?
  • ファイバーアレンジメントとは?
  • 補強効果が得られるファイバー配置
  • 意外に知られていないファイバーの外周配置とは?
  • 支台築造の絶対領域とは?
  • 渥美先生が使用するファイバーポスト
  • 治療の時短化を実現するピクルステクニックとは?
  • テーパーを小さくすることのリスク
  • 模型を使用したデモ(築造体の作り方)
  • 象牙質の詳細
  • なぜ、化学重合部分には、あまり期待できないのか?
  • 支台築造における接着の問題点を回避するには?
  • 支台築造における間接法と直接法
  • なぜ、間接法なのか?
  • 自己完結型の化学重合
  • C-factorが大きい場合…
  • スーパーボンドを使いこなすポイント
  • 間接法の臨床例(実技映像)

講師:渥美 克幸
デンタルクリニックK院長、JIADS常任講師。接着支台築造において、今、多くの歯科医師から注目を集める人気講師。全国で精力的に講演活動を展開中。科学的根拠に基づいた、わかりやすい解説が好評で、講義を聴いた多くの歯科医師が結果をだすことに成功。

収録内訳
8セクション(合計162分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:支台築造の目的/歯肉縁上歯質の獲得(23分)
はじめに/歯内療法学的な目的/補綴学的な目的/歯肉縁上歯質の獲得
Sec2:ファイバーアレンジメント【前編】(34分)
ファイバーの合理的配置/ピクルステクニックとは
Sec3:ファイバーアレンジメント【後編】(47分)
ポストの設定は?デモンストレーション/ファイバーの切断/ファイバーアレンジメントの考え方/築造体の作製
Sec4:根管象牙質との接着/症例提示【間接法】(58分)
一般的な接着の定義/支台築造における接着の問題点/失敗を回避するには?/スーパーボンドを使いこなすには?/間接法の臨床/まとめ