なぜ、通常60分かかる下顎埋伏智歯が、たった15分で抜歯できるのか?

抜歯で、こんな間違いをしていませんか?

「ヘーベルを先に使え」「鉗子で抜くのは野蛮」「力を入れれば抜ける」「歯肉切開をしないで抜け」「骨を削るな」「歯の原形を保って抜け」「歯を小さく分割するな」「術者は動くな」。これらは、一般的に広く信じられている「抜歯の誤り」です。

誤った考え方が、広く信じられている事実

口腔外科の教科書や、一般に信じられている抜歯方法には、いくつかの誤りがあります。いまだに、ヘーベルを先に使うべきと記された教科書もありますが、抜歯の基本は鉗子抜歯であり、鉗子でつかめる歯質がある場合は鉗子の使用が先。 抜歯は痛い、怖い、腫れるという認識を持っている患者さん、歯科医師はたくさんいますが、そんなことはありません。安全で、手際よく抜歯するための正しい方法を知らないだけなのです。

多くの先生が悩む、埋伏智歯の抜歯も、正しい技術を心得れば誰でも安全に抜歯することが可能です。通常1時間かかるケースでも15分ぐらいで抜歯できるようになります。

今こそ、本当の抜歯法を学びませんか?

正しい抜歯法が学べるプログラムを、新たに制作しました。講師は、堀之内先生。「早くて安全」「唇がしびれない」「出血が少ない」「痛くない・腫れない」「全身麻酔や鎮静法が必要ない」「難症例も簡単になる」そんな抜歯法が、たっぷり学べます。

堀之内先生が使用している技術は、マネできないような難しい技術ではありません。まずは、一般的に信じられている誤った抜歯方法と、本当に効果的な抜歯方法を知ること。

技術的には、タービンや鉗子、ヘーベルなどを、どのように使うかの話ですので、しっかりと練習に励めば、誰もが習得できます。誰もが、もっと早く、もっとクオリティ高く、もっと安全に、難症例でも抜歯できるようになります。

堀之内先生の技術を学べば「これならできそう」「やってみよう」と思うはず。収録内容の一部をご紹介すると…

「早くて安全」「唇が痺れない」「出血が少ない」「全身麻酔は不要」「難症例も簡単になる」抜歯法↓

  • 学校では教えてくれない、特別な抜歯方法
  • 「歯は大きいままで抜け」は誤り
  • 手術侵襲について、こんな誤解をしていませんか?
  • 上手な鉗子抜歯の4つのポイント
  • 萌出した智歯の簡単な抜歯法
  • ヘーベル抜歯のコツとポイント
  • なぜ、単根歯も歯根分割するのか?
  • 叢生歯と転位歯の抜歯法
  • よくある残根への対処法
  • 抜歯スペースのない歯肉縁下の残根処置
  • 鉗子でつかめない複根歯の残根は、どうすれば良い?
  • 根尖部だけが残っている残根を抜歯するには?
  • 歯根の全削去法とは?
  • 歯根湾曲歯の抜歯法は?
  • 歯根肥大歯、歯根離開歯の抜歯法は?
  • 骨性癒着歯は、どうやって抜く?
  • 上顎埋伏智歯の正しい抜歯法は?
  • 上手な下顎埋伏智歯の抜歯ポイントは?
  • なぜ、伝麻は不要なのか?
  • 埋伏智歯の上手な歯根脱臼のさせ方は?
  • 教科書の下顎埋伏智歯抜歯時の歯冠分割法、歯根分割法を信じていませんか?
  • 下歯槽神経、舌神経麻痺の回避法は?
  • どうしても抜けないときは、どうする?
  • 埋伏歯以外の難抜歯の対処法は?

なぜ、通常60分かかる下顎埋伏智歯が、たった15分で抜歯できるのか?

抜歯で、こんな間違いをしていませんか?

「ヘーベルを先に使え」「鉗子で抜くのは野蛮」「力を入れれば抜ける」「歯肉切開をしないで抜け」「骨を削るな」「歯の原形を保って抜け」「歯を小さく分割するな」「術者は動くな」。これらは、一般的に広く信じられている「抜歯の誤り」です。

誤った考え方が、広く信じられている事実

口腔外科の教科書や、一般に信じられている抜歯方法には、いくつかの誤りがあります。いまだに、ヘーベルを先に使うべきと記された教科書もありますが、抜歯の基本は鉗子抜歯であり、鉗子でつかめる歯質がある場合は鉗子の使用が先。 抜歯は痛い、怖い、腫れるという認識を持っている患者さん、歯科医師はたくさんいますが、そんなことはありません。安全で、手際よく抜歯するための正しい方法を知らないだけなのです。

多くの先生が悩む、埋伏智歯の抜歯も、正しい技術を心得れば誰でも安全に抜歯することが可能です。通常1時間かかるケースでも15分ぐらいで抜歯できるようになります。

今こそ、本当の抜歯法を学びませんか?

正しい抜歯法が学べるプログラムを、新たに制作しました。講師は、堀之内先生。「早くて安全」「唇がしびれない」「出血が少ない」「痛くない・腫れない」「全身麻酔や鎮静法が必要ない」「難症例も簡単になる」そんな抜歯法が、たっぷり学べます。

堀之内先生が使用している技術は、マネできないような難しい技術ではありません。まずは、一般的に信じられている誤った抜歯方法と、本当に効果的な抜歯方法を知ること。

技術的には、タービンや鉗子、ヘーベルなどを、どのように使うかの話ですので、しっかりと練習に励めば、誰もが習得できます。誰もが、もっと早く、もっとクオリティ高く、もっと安全に、難症例でも抜歯できるようになります。

堀之内先生の技術を学べば「これならできそう」「やってみよう」と思うはず。収録内容の一部をご紹介すると…

「早くて安全」「唇が痺れない」「出血が少ない」「全身麻酔は不要」「難症例も簡単になる」抜歯法↓

  • 学校では教えてくれない、特別な抜歯方法
  • 「歯は大きいままで抜け」は誤り
  • 手術侵襲について、こんな誤解をしていませんか?
  • 上手な鉗子抜歯の4つのポイント
  • 萌出した智歯の簡単な抜歯法
  • ヘーベル抜歯のコツとポイント
  • なぜ、単根歯も歯根分割するのか?
  • 叢生歯と転位歯の抜歯法
  • よくある残根への対処法
  • 抜歯スペースのない歯肉縁下の残根処置
  • 鉗子でつかめない複根歯の残根は、どうすれば良い?
  • 根尖部だけが残っている残根を抜歯するには?
  • 歯根の全削去法とは?
  • 歯根湾曲歯の抜歯法は?
  • 歯根肥大歯、歯根離開歯の抜歯法は?
  • 骨性癒着歯は、どうやって抜く?
  • 上顎埋伏智歯の正しい抜歯法は?
  • 上手な下顎埋伏智歯の抜歯ポイントは?
  • なぜ、伝麻は不要なのか?
  • 埋伏智歯の上手な歯根脱臼のさせ方は?
  • 教科書の下顎埋伏智歯抜歯時の歯冠分割法、歯根分割法を信じていませんか?
  • 下歯槽神経、舌神経麻痺の回避法は?
  • どうしても抜けないときは、どうする?
  • 埋伏歯以外の難抜歯の対処法は?

講師:堀之内 康文
通常なら1時間かかる下顎の埋伏智歯でも15分で抜歯。年間約1,200本の埋伏智歯抜歯経験からたどり着いたその技術は、著書「必ず上達 抜歯手技」にまとめられ、2万部のベストセラー。他抜歯に関する著書多数。

収録内訳
3セクション(合計145分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:抜歯の原則、鉗子抜歯、へーベル抜歯(53分)
抜歯の原則/鉗子抜歯/へーベル抜歯/
Sec2:いろいろな状態の歯の抜歯(埋伏歯以外)(24分)
①叢生歯、転位歯 ②残根歯/③歯根湾曲歯 ④歯根肥大歯 ⑤歯根離開歯 ⑥骨性癒着歯/
Sec3:埋伏智歯の抜歯(上下顎)、難抜歯の対処法(68分)
埋伏智歯の抜歯(上顎)/下顎埋伏智歯抜歯 概論/下顎埋伏智歯抜歯 ①診査/下顎埋伏智歯抜歯 ②局所麻酔/下顎埋伏智歯抜歯 ③歯肉の切開・剥離/下顎埋伏智歯抜歯 ④骨削除・歯冠露出/下顎埋伏智歯抜歯 ⑤歯冠分割/下顎埋伏智歯抜歯 ⑥歯根脱臼/下顎埋伏智歯抜歯 ⑦歯根分割/⑧下歯槽神経、舌神経麻痺の回避法/難抜歯の対処法/
販売価格:57,980円+税