クリニックの収益性と、地域からの評価を高めたい先生へ。なぜ、根管形成が15分で完了するのか? 治療の質を落とすことなくファイルを変えるだけで…

チェア1台あたり月200万円を得るには?

ある情報によると、チェア1台あたり月間200万円の売上が生産性の基準。この基準を満たすには、効率よく診療を回す必要があります。そこで、避けて通れない問題が、時間のかかる治療の存在。根管治療は、その代表例と言えるでしょう。

4倍のスピードで根管形成ができたら?

根管治療を時短化できれば、もっと多くの診療時間を確保できます。たとえば、通常60分かかる根管形成を15分に短縮できたら、あまった45分は、新たな収益を生む時間。すべての診療時間が埋まる前提で考えると、診療報酬が4倍になるのとおなじです。

これが1カ月、1年、3年続くと、どれだけの収益差になるでしょうか?また、短時間で根管治療が完了することは、患者さんにとっても大きなメリット。治療が早くて上手なクリニックは、多くの患者さんに求められます。地域のみなさまから「あの歯医者さんは腕が良い」と評価されるのです。

根管形成の時短化なんてムリでしょ?

結論から申しあげると、NiTiファイルを効果的に活用すれば、根管形成の時短化は可能です。「余計にコストがかかるでしょ?」「よく破折するでしょ?」と思われたかもしれませんが、それらは過去の情報です。

なぜなら、NiTiファイルを使えば、根管形成の時間や治療回数は大幅に削減され、診療時間の長さに比例する人件費や固定費を含めたトータルコストが低くなるから。また、最近では、ジェネリックのファイルも増えています。

今回、NiTiファイルを使って根管形成を時短化する方法が学べるプログラムを制作しました。講師は、歯内療法のスペシャリストとして活躍する「林 洋介」先生。講義だけではなく、透明のプラスチックブロックを使用した実技映像も収録公開。根管形成で求められるファイル操作を、目で見て理解できます。

根管治療は割にあわない」と悩む先生と、そうならない先生…(そのちょっとした違いとは?)

  • 求められる根管治療のゴールとは?
  • 根管治療成功のキーポイント
  • 症例解説(打診痛がとれない)
  • 歯内療法の技術革新
  • 症例(穿孔封鎖・破折器具の除去)
  • 樋状根について
  • 石灰化した根管を、どのように考えるか?
  • 10歳の根管治療症例
  • 根管治療の手順
  • BIO MECHANICAL INSTRUMENTATIONとは?
  • なぜ、根管治療をしても治らないのか?
  • 根管充填の失敗原因を考える
  • ストレートラインアクセスを知る症例
  • エラーを防ぐには?
  • SSファイルの限界
  • NiTiファイルのゴールデンルール
  • NiTiファイルを使いこなす方法
  • クラウンダウン法とフルレングステクニック
  • グライドパスとは何か?
  • シングルファイルシステムについて
  • ジェネリックのNiTiファイルについて
  • 根管形成サイズと根管洗浄効果の相関関係
  • NiTiファイルの症例解説
  • NiTiファイルの実技映像

クリニックの収益性と、地域からの評価を高めたい先生へ。なぜ、根管形成が15分で完了するのか? 治療の質を落とすことなくファイルを変えるだけで…

チェア1台あたり月200万円を得るには?

ある情報によると、チェア1台あたり月間200万円の売上が生産性の基準。この基準を満たすには、効率よく診療を回す必要があります。そこで、避けて通れない問題が、時間のかかる治療の存在。根管治療は、その代表例と言えるでしょう。

4倍のスピードで根管形成ができたら?

根管治療を時短化できれば、もっと多くの診療時間を確保できます。たとえば、通常60分かかる根管形成を15分に短縮できたら、あまった45分は、新たな収益を生む時間。すべての診療時間が埋まる前提で考えると、診療報酬が4倍になるのとおなじです。

これが1カ月、1年、3年続くと、どれだけの収益差になるでしょうか?また、短時間で根管治療が完了することは、患者さんにとっても大きなメリット。治療が早くて上手なクリニックは、多くの患者さんに求められます。地域のみなさまから「あの歯医者さんは腕が良い」と評価されるのです。

根管形成の時短化なんてムリでしょ?

結論から申しあげると、NiTiファイルを効果的に活用すれば、根管形成の時短化は可能です。「余計にコストがかかるでしょ?」「よく破折するでしょ?」と思われたかもしれませんが、それらは過去の情報です。

なぜなら、NiTiファイルを使えば、根管形成の時間や治療回数は大幅に削減され、診療時間の長さに比例する人件費や固定費を含めたトータルコストが低くなるから。また、最近では、ジェネリックのファイルも増えています。

今回、NiTiファイルを使って根管形成を時短化する方法が学べるプログラムを制作しました。講師は、歯内療法のスペシャリストとして活躍する「林 洋介」先生。講義だけではなく、透明のプラスチックブロックを使用した実技映像も収録公開。根管形成で求められるファイル操作を、目で見て理解できます。

根管治療は割にあわない」と悩む先生と、そうならない先生…(そのちょっとした違いとは?)

  • 求められる根管治療のゴールとは?
  • 根管治療成功のキーポイント
  • 症例解説(打診痛がとれない)
  • 歯内療法の技術革新
  • 症例(穿孔封鎖・破折器具の除去)
  • 樋状根について
  • 石灰化した根管を、どのように考えるか?
  • 10歳の根管治療症例
  • 根管治療の手順
  • BIO MECHANICAL INSTRUMENTATIONとは?
  • なぜ、根管治療をしても治らないのか?
  • 根管充填の失敗原因を考える
  • ストレートラインアクセスを知る症例
  • エラーを防ぐには?
  • SSファイルの限界
  • NiTiファイルのゴールデンルール
  • NiTiファイルを使いこなす方法
  • クラウンダウン法とフルレングステクニック
  • グライドパスとは何か?
  • シングルファイルシステムについて
  • ジェネリックのNiTiファイルについて
  • 根管形成サイズと根管洗浄効果の相関関係
  • NiTiファイルの症例解説
  • NiTiファイルの実技映像

講師:林洋介
医療法人社団IHP 理事長/高田馬場 新田歯科医院 院長。世界的にトップレベルの歯内療法を実践しているペンシルベニア大学歯内療法学講座を修了。他院から複雑な歯内療法症例を紹介されることも多く、そのほとんどですばらしい結果をだし続ける。講演活動も精力的に行い、国内外を問わず学び続けた最新の歯内療法の普及に努める。

収録内訳
6セクション(合計118分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:根管治療のゴール(29分)
はじめに/論文に見る統計情報/歯内療法領域における技術革新/バイオセラミックス
Sec2:Ni-Tiファイルによる効率的な根管形成(63分)
バイオメカニカル・インスツルメンテーション/手用SSファイルを用いた根管形成/Ni-Tiファイルについて/Ni-Tiファイルを使う理由/Ni-Tiファイルの使い方/根管洗浄/症例紹介
Sec3:各メーカーNiTiファイルによる実技(透明根管模型)(26分)
デンツプライシロナ「WaveOne Gold」/白水貿易「FKG RACE」~クラウンダウン法~/マニー「JIZAI」/まとめ
販売価格:56,980円+税