「倍速CR充填のための接着メソッド」ZOOMセミナー

普段より2倍速く審美性の高いCR充填を可能にする
宮崎先生の接着メソッドとは?

接着についてお話しする前に…

今回、この接着メソッドを教えてくれるのは宮崎真至先生。

歯科医師を100人集めて、「CR修復で有名なドクターは?」と質問すれば、90人以上が宮崎先生の名を挙げるでしょう。
宮崎先生は、日本のCR修復において第一人者といっても過言ではありません。

つまり、今回、先生が手に入れる技術は、日本最高峰のCR修復の一部といえる接着メソッドです。

宮崎先生
“デモ映像を一部交えて、わかりやすくお伝えします”

宮崎先生のCR修復を、その目で見た歯科医師の多くがこう言います。

「とにかく速すぎて、すごい…」

まるで神業のような技術に見えるわけですが、短時間ですばらしいCR修復ができるのは、
複雑なものを単純化するテクニックがベースにあるから。

そして、更にそのテクニックを支えているのが、歯質に対する的確な接着となるのです。

この度のZOOMセミナーでは、倍速CR充填を支える『接着』について特化し
短時間で分かりやすい内容にまとめさせていただきました。

あの、宮崎先生に直接質問できる時間も設ける予定です。
こんな機会は、そう多くないと思いますので是非ともお申し込みくださいませ。

Zoomセミナーの内容の一部を公開すると…

  • 窩洞の外形を決定する7つの要素とは?
    齲蝕病巣の範囲、予防拡大、遊離エナメルの除去、 咬頭隆線の保存など複数の要素によって、窩洞の外形は決定されます。
  • 接着を用いることで変わる窩洞外形の決定要素
    歯科医師も患者さんも、接着修復によって多くの恩恵が得られていますが、 その理由をご存じでしょうか?
  • 前歯部の破折症例からわかる治療の変化
    30年前と今では、治療法が大きく変わりました。 従来の保持形態を必要としない、審美性の高い1Dayトリートメントが可能になったのです。
  • 接着技術の歴史
    現在のトレンドになっている接着技術が、どのような経緯で開発されてきたのか?   
  • 歯質接着の臨床的利点とは?
    修復物の保持効果の向上や健康歯質の保存など、複数の臨床的メリットがあります。 優れた技術を身に付けるには、各メリットを正しく理解することも大切です。
  • 「銀歯をやめたい」という患者さんが来院したら…
    先生は、どのように対応しますか? CR修復をする場合、 どのような手順で治療を進めますか?
  • 複雑窩洞の単純窩洞化とは?
    優れたCR修復を提供するうえで、この考え方はとても重要です。   
  • 保存修復における解剖学的な形態回復の原則とは?
    それは、原形態の回復です。元どおりの形に回復させるということですが、 この原則を守ることが、優れたCR修復に欠かせません。
  • リン酸エッチングの効果について
    リン酸をエナメル質に塗布することで、どのような効果が得られるのか? 5つの効果を必ず理解しておきましょう。
  • エナメル質エッチングパターン
    4つのパターンが挙げられますが、 あるパターンでは接着の強度が落ちてしまうため注意が必要です。 なぜ、このようなパターンが発生してしまうのか?
  • 確実な結果を得るための接着システムの選択について
    非常に多くの接着システムがありますが、どのようなシステムを選択すべきか? 適切な選択をするには、各製品の特長を正しく知ることが重要です。
  • 象牙質に対する接着、試験片の作り方(デモ映像)
    このデモ映像をご覧いただくことで、試験片の作り方と臨床的な使用法が学べます。

その他、映像教材では語られていない「宮崎先生が伝えたいこと」や、チャットによる「質疑応答」も企画しています。

宮崎先生を推薦される先生がたのお声

株式会社スマイル・ケア 代表
歯科衛生士 土屋和子 先生

このZOOMセミナーは、宮崎教授ワールドへの招待状です。単調に見えるその作業における一つひとつのステップの理解と技術の“質”が再治療を予防し、審美的に大いなる価値を得るものであると、治療することの魅力に誰もが取りつかれるでしょう。



歯科衛生士 土屋和子 先生





聖母歯科医院 院長
豊山洋輔 先生

「世界」の宮崎先生。その卓越した臨床手技の一端に触れられる。今回はその接着編であり、大切なパート。自身の臨床を見直し、バージョンアップさせる良い機会であると考えます。



聖母歯科医院 院長
豊山洋輔 先生





TEAM東京ノブレストラティブデンタルオフィス 院長 北原信也 先生

「白く輝く美しい歯」は人々の強い憧れです。コンポジットレジン修復治療はそんな時代のニーズに乗り、MI治療の代名詞としても発展してきました。しかしその一方では、何でもできる素材として適応範囲を超え、過熱しているのも確かです。昨今、臨床で頭角を表す先生、研究主体で多くの論文を執筆される先生と、どちらかに偏ることが多い中で、宮崎真至先生は臨床レベル、研究レベルともに極められているスーパードクターです。



TEAM東京ノブレストラティブデンタルオフィス
院長 北原信也 先生


普段より2倍速く審美性の高いCR充填を可能にする
宮崎先生の接着メソッドとは?

接着についてお話しする前に…

今回、この接着メソッドを教えてくれるのは宮崎真至先生。

歯科医師を100人集めて、「CR修復で有名なドクターは?」と質問すれば、90人以上が宮崎先生の名を挙げるでしょう。
宮崎先生は、日本のCR修復において第一人者といっても過言ではありません。

つまり、今回、先生が手に入れる技術は、日本最高峰のCR修復の一部といえる接着メソッドです。

宮崎先生
“デモ映像を一部交えて、わかりやすくお伝えします”

宮崎先生のCR修復を、その目で見た歯科医師の多くがこう言います。

「とにかく速すぎて、すごい…」

まるで神業のような技術に見えるわけですが、短時間ですばらしいCR修復ができるのは、
複雑なものを単純化するテクニックがベースにあるから。

そして、更にそのテクニックを支えているのが、歯質に対する的確な接着となるのです。

この度のZOOMセミナーでは、倍速CR充填を支える『接着』について特化し
短時間で分かりやすい内容にまとめさせていただきました。

あの、宮崎先生に直接質問できる時間も設ける予定です。
こんな機会は、そう多くないと思いますので是非ともお申し込みくださいませ。

Zoomセミナーの内容の一部を公開すると…

  • 窩洞の外形を決定する7つの要素とは?
    齲蝕病巣の範囲、予防拡大、遊離エナメルの除去、 咬頭隆線の保存など複数の要素によって、窩洞の外形は決定されます。
  • 接着を用いることで変わる窩洞外形の決定要素
    歯科医師も患者さんも、接着修復によって多くの恩恵が得られていますが、 その理由をご存じでしょうか?
  • 前歯部の破折症例からわかる治療の変化
    30年前と今では、治療法が大きく変わりました。 従来の保持形態を必要としない、審美性の高い1Dayトリートメントが可能になったのです。
  • 接着技術の歴史
    現在のトレンドになっている接着技術が、どのような経緯で開発されてきたのか?   
  • 歯質接着の臨床的利点とは?
    修復物の保持効果の向上や健康歯質の保存など、複数の臨床的メリットがあります。 優れた技術を身に付けるには、各メリットを正しく理解することも大切です。
  • 「銀歯をやめたい」という患者さんが来院したら…
    先生は、どのように対応しますか? CR修復をする場合、 どのような手順で治療を進めますか?
  • 複雑窩洞の単純窩洞化とは?
    優れたCR修復を提供するうえで、この考え方はとても重要です。   
  • 保存修復における解剖学的な形態回復の原則とは?
    それは、原形態の回復です。元どおりの形に回復させるということですが、 この原則を守ることが、優れたCR修復に欠かせません。
  • リン酸エッチングの効果について
    リン酸をエナメル質に塗布することで、どのような効果が得られるのか? 5つの効果を必ず理解しておきましょう。
  • エナメル質エッチングパターン
    4つのパターンが挙げられますが、 あるパターンでは接着の強度が落ちてしまうため注意が必要です。 なぜ、このようなパターンが発生してしまうのか?
  • 確実な結果を得るための接着システムの選択について
    非常に多くの接着システムがありますが、どのようなシステムを選択すべきか? 適切な選択をするには、各製品の特長を正しく知ることが重要です。
  • 象牙質に対する接着、試験片の作り方(デモ映像)
    このデモ映像をご覧いただくことで、試験片の作り方と臨床的な使用法が学べます。

その他、映像教材では語られていない「宮崎先生が伝えたいこと」や、チャットによる「質疑応答」も企画しています。

宮崎先生を推薦される先生がたのお声

株式会社スマイル・ケア 代表
歯科衛生士 土屋和子 先生

このZOOMセミナーは、宮崎教授ワールドへの招待状です。単調に見えるその作業における一つひとつのステップの理解と技術の“質”が再治療を予防し、審美的に大いなる価値を得るものであると、治療することの魅力に誰もが取りつかれるでしょう。



歯科衛生士 土屋和子 先生





聖母歯科医院 院長
豊山洋輔 先生

「世界」の宮崎先生。その卓越した臨床手技の一端に触れられる。今回はその接着編であり、大切なパート。自身の臨床を見直し、バージョンアップさせる良い機会であると考えます。



聖母歯科医院 院長
豊山洋輔 先生





TEAM東京ノブレストラティブデンタルオフィス 院長 北原信也 先生

「白く輝く美しい歯」は人々の強い憧れです。コンポジットレジン修復治療はそんな時代のニーズに乗り、MI治療の代名詞としても発展してきました。しかしその一方では、何でもできる素材として適応範囲を超え、過熱しているのも確かです。昨今、臨床で頭角を表す先生、研究主体で多くの論文を執筆される先生と、どちらかに偏ることが多い中で、宮崎真至先生は臨床レベル、研究レベルともに極められているスーパードクターです。



TEAM東京ノブレストラティブデンタルオフィス
院長 北原信也 先生

「倍速CR充填のための接着メソッド」ZOOMセミナー

収録時間:58分
2,980円(税込3,278円)
この商品は、2022年4月13日に行われたウェビナーのアーカイブ版です。また、当日の質疑応答部分は、参加者のプライバシー保護の観点から、基本的にカットしております。

講師:宮崎真至
CR修復の第一人者として知られる日本大学付属歯科病院の教授。臨床家、講師、研究者として活躍。若手向け卒後研修プログラム「30under30」では、世界レベルの歯科医師として登壇する臨床家4人のうちの1人。