なぜ、2つのことを実践すれば患者さんが自らの意志で「先生、タバコやめます」「甘いものを控えます」と言い、予防歯科へ通い続けてくれるのか?

予防歯科の導入に成功する新たなキーポイント

先生も、患者さんの悪習癖についてアドバイスすることは多いでしょう。でも、実際はどうでしょうか? 先生のアドバイスへ真剣に耳を傾け、「先生、わたしタバコやめます」「甘いものを控えます」と言ってくれた患者さんは何人いますか?それほど多くないと思いますが、これまでに取材してきた勝ち組クリニックは、このような発言をする患者さんが圧倒的に多いのです。つまり、メインテナンス技術やシステム、スタッフ教育も重要ですが、「患者さんの本気」が、予防歯科成功のキーポイント。

メンテナンスが主役だと予防歯科は成功しない

そもそも、患者さんが自らの意志で、もっと良くなろうと思わなければ、予防目的で通いません。また、予防歯科はメインテナンスだけをすれば良いものではありませんよね。「う蝕」や「歯周病」の多くは、生活習慣からはじまります。予防歯科の目的は、病気にならない状態を維持することですから、患者さんの生活習慣改善をサポートする診療が求められます。

しかし、「タバコ」や「甘い物」、「食生活」、「姿勢」、「噛み方」などの悪習癖は患者さんの生活に深く根付いており、そう簡単に変わらない…。だから多くの先生が悩んでいるのですがご安心ください。今回、生活習慣改善をメインにした予防歯科で成功している「わたなべ歯科」のノウハウが学べるようになりました。

究極の予防歯科「赤ちゃん歯科」も学べます

最近、密かに流行りはじめている「赤ちゃん歯科」です。赤ちゃん歯科」では、悪習癖が根付く前の幼児期から歯科が関わり、口腔を軸とした正しい生活習慣形成を目指す、まさに「0歳からはじめる予防歯科」。学べる機会は他にありません。

収録された内容の一部をご紹介すると…

  • 生活習慣病に欠かせないヒアリング法
  • なぜ、キャンセル率が低いのか?
  • また会いたいと思ってもらうには?
  • 規格化された資料撮りの方法(デモ映像)
  • メインテナンスはPMTCが主役ではありません
  • う蝕や歯周病に治癒はあるのか? ないのか?
  • そもそも歯科疾患は予防できるのか?
  • 患者さんをファンにする「初診時の対応」
  • 歯科治療の重要性に気づかせる検査の導入
  • カリエス・リスクアセスメントとは?
  • 近年変化した歯科治療の考え方
  • 正論や説得で患者さんは変わるのか?
  • コミュニケーションにマニュアルは存在しない
  • 患者教育に効果的な「行動変容」
  • ステージ別の行動変容技法
  • タバコや甘いものをやめさせる方法
  • 保健行動のシーソーモデルとは?
  • 行動変容のデモ映像
  • 禁煙シートの使い方
  • 赤ちゃん歯科・3つの原則
  • 赤ちゃん相談会とは?
  • おやつはどうするべきか?
  • 今の保護者が、育児で参考にしていること
  • 赤ちゃん歯科のメリット

なぜ、2つのことを実践すれば患者さんが自らの意志で「先生、タバコやめます」「甘いものを控えます」と言い、予防歯科へ通い続けてくれるのか?

予防歯科の導入に成功する新たなキーポイント

先生も、患者さんの悪習癖についてアドバイスすることは多いでしょう。でも、実際はどうでしょうか? 先生のアドバイスへ真剣に耳を傾け、「先生、わたしタバコやめます」「甘いものを控えます」と言ってくれた患者さんは何人いますか?それほど多くないと思いますが、これまでに取材してきた勝ち組クリニックは、このような発言をする患者さんが圧倒的に多いのです。つまり、メインテナンス技術やシステム、スタッフ教育も重要ですが、「患者さんの本気」が、予防歯科成功のキーポイント。

メンテナンスが主役だと予防歯科は成功しない

そもそも、患者さんが自らの意志で、もっと良くなろうと思わなければ、予防目的で通いません。また、予防歯科はメインテナンスだけをすれば良いものではありませんよね。「う蝕」や「歯周病」の多くは、生活習慣からはじまります。予防歯科の目的は、病気にならない状態を維持することですから、患者さんの生活習慣改善をサポートする診療が求められます。

しかし、「タバコ」や「甘い物」、「食生活」、「姿勢」、「噛み方」などの悪習癖は患者さんの生活に深く根付いており、そう簡単に変わらない…。だから多くの先生が悩んでいるのですがご安心ください。今回、生活習慣改善をメインにした予防歯科で成功している「わたなべ歯科」のノウハウが学べるようになりました。

究極の予防歯科「赤ちゃん歯科」も学べます

最近、密かに流行りはじめている「赤ちゃん歯科」です。赤ちゃん歯科」では、悪習癖が根付く前の幼児期から歯科が関わり、口腔を軸とした正しい生活習慣形成を目指す、まさに「0歳からはじめる予防歯科」。学べる機会は他にありません。

収録された内容の一部をご紹介すると…

  • 生活習慣病に欠かせないヒアリング法
  • なぜ、キャンセル率が低いのか?
  • また会いたいと思ってもらうには?
  • 規格化された資料撮りの方法(デモ映像)
  • メインテナンスはPMTCが主役ではありません
  • う蝕や歯周病に治癒はあるのか? ないのか?
  • そもそも歯科疾患は予防できるのか?
  • 患者さんをファンにする「初診時の対応」
  • 歯科治療の重要性に気づかせる検査の導入
  • カリエス・リスクアセスメントとは?
  • 近年変化した歯科治療の考え方
  • 正論や説得で患者さんは変わるのか?
  • コミュニケーションにマニュアルは存在しない
  • 患者教育に効果的な「行動変容」
  • ステージ別の行動変容技法
  • タバコや甘いものをやめさせる方法
  • 保健行動のシーソーモデルとは?
  • 行動変容のデモ映像
  • 禁煙シートの使い方
  • 赤ちゃん歯科・3つの原則
  • 赤ちゃん相談会とは?
  • おやつはどうするべきか?
  • 今の保護者が、育児で参考にしていること
  • 赤ちゃん歯科のメリット

講師:渡辺 勝
わたなべ歯科院長。「う蝕学」と「行動変容」を活かした独自の方法で、患者さんの生活習慣改善をサポートする予防歯科の導入に成功。国内ではまだ多くない「赤ちゃん歯科」の導入に成功しているクリニックであり、そのノウハウは現在、多くの歯科医師から注目を集めている。

収録内訳
6セクション(合計140分収録)
特典
レジュメデータ ・ 特典データ

Sec1:歯科診察の基本(64分)
はじめに/デモ画面(資料の規格化・口腔内写真撮影・レントゲン写真)/メインテナンス/初診時の対応~検査(デモ画面)/カリオロジー~ペリオドントロジー/クイズ
Sec2:信頼を勝ち取る患者コミュニケーション術(40分)
患者さんがファンになるコミュニケーション/行動変容ステージ別支援/保険行動のシーソーモデル/カウンセリング 1~2回目(デモ動画)/まとめ
Sec3:赤ちゃん歯科の取り組み(36分)
赤ちゃん歯科の取り組み・究極の予防歯科/手づかみ食べ/運動・食事・おやつ・睡眠/赤ちゃん歯科のメリットと注意点