なぜ、清水歯科医院は「メタルフリー治療」で1ヶ月予約待ちの人気クリニックになったのか?

歯科医師が、病気を作っているのでは?

清水先生は、不定愁訴治療で膨大な臨床経験を持つ医師から、このように言われました。「銀歯が身体に良くないのは、きみたち歯科医師も気づいているだろう?」「実際、銀を口腔内から撤去したあと、不定愁訴が改善したケースはあまりに多い」「きみたち歯医者が、病気を作っているのでは?」


清水先生は、この件以来、あることをはじめます。それは、銀歯を入れており、不定愁訴に悩む患者さんの口腔内から、金属を取り除くこと。結果は、想像以上でした。ほとんどの患者さんが、金属を取り除くことで、肩こり、偏頭痛、不眠、鬱などの不定愁訴が改善しはじめたのです。

まさか、これほど影響があるとは…

このときから、清水先生は決心します。「医療人が加害者になってはならない」「銀歯の取り扱いを中止しよう」そして、患者理解が得られるよう、メタルフリー治療の啓発・教育にはげみます。そんな清水先生をみて、周りの歯科医師は笑いました。

「ほとんどの補綴を自費でやるってことだろ?」「患者さんが減っちゃうよ・・・」ですが、そこから数年後のことを、誰が想像できたでしょうか? 清水先生のクリニックが、補綴物の自費率100%で1ヵ月予約待ちの人気クリニックになるなんて…。

先生も、メタルフリー治療を掲げませんか?

先生も知ってのとおり、メタルフリー治療は、「売り手よし、買い手よし、世間よし」を実現する診療です。患者の健康意識が高まる今。メタルフリー治療を掲げ、他院と差別化するのは今がチャンス。ぜひ、今回の教材で、清水先生のメタルフリー治療を学び、自費率を高めながら、さらに高いレベルで患者さんの健康に貢献しませんか?

収録内容の一部をご紹介すると…

■講義(メタルフリー治療で欠かせない知識)

  • なぜ、メタルフリーを推奨するのか?
  • メタルの補綴物を生体から排斥しなければいけない理由
  • 心身に対する金属汚染の影響について
  • 予防としての金属汚染の意義
  • 金属補綴物の経済的なデメリット
  • 口腔内メタルの為害性について
  • 「コヒーラ現象」と歯科金属の関連性について
  • 歯科金属が全身へおよぼす影響について
  • 歯科金属が口腔内へおよぼす影響について
  • 焼成セラミックスの問題点とは?
  • 白金属の問題点
  • 銀が硫化する原因
  • メタルAbの使用で、金属の腐食が助長されるケース
  • なぜ、Auの品位が高くても、炎症が生じるのか?
  • 症例解説(金属補綴物が、不調を招いたケース)

■治療実演(1Dayメタルフリー治療)

  • 右下5番 パラジウムアンレーへのメタルフリー治療
  • 右下7番 パラジウム冠へのメタルフリー治療
  • 金属汚染の除去
  • CAD-CAMを利用した最新の治療法
  • 30?45分で、メタルから白い補綴物への変更が完了する治療技術

なぜ、清水歯科医院は「メタルフリー治療」で1ヶ月予約待ちの人気クリニックになったのか?

歯科医師が、病気を作っているのでは?

清水先生は、不定愁訴治療で膨大な臨床経験を持つ医師から、このように言われました。「銀歯が身体に良くないのは、きみたち歯科医師も気づいているだろう?」「実際、銀を口腔内から撤去したあと、不定愁訴が改善したケースはあまりに多い」「きみたち歯医者が、病気を作っているのでは?」


清水先生は、この件以来、あることをはじめます。それは、銀歯を入れており、不定愁訴に悩む患者さんの口腔内から、金属を取り除くこと。結果は、想像以上でした。ほとんどの患者さんが、金属を取り除くことで、肩こり、偏頭痛、不眠、鬱などの不定愁訴が改善しはじめたのです。

まさか、これほど影響があるとは…

このときから、清水先生は決心します。「医療人が加害者になってはならない」「銀歯の取り扱いを中止しよう」そして、患者理解が得られるよう、メタルフリー治療の啓発・教育にはげみます。そんな清水先生をみて、周りの歯科医師は笑いました。

「ほとんどの補綴を自費でやるってことだろ?」「患者さんが減っちゃうよ・・・」ですが、そこから数年後のことを、誰が想像できたでしょうか? 清水先生のクリニックが、補綴物の自費率100%で1ヵ月予約待ちの人気クリニックになるなんて…。

先生も、メタルフリー治療を掲げませんか?

先生も知ってのとおり、メタルフリー治療は、「売り手よし、買い手よし、世間よし」を実現する診療です。患者の健康意識が高まる今。メタルフリー治療を掲げ、他院と差別化するのは今がチャンス。ぜひ、今回の教材で、清水先生のメタルフリー治療を学び、自費率を高めながら、さらに高いレベルで患者さんの健康に貢献しませんか?

収録内容の一部をご紹介すると…

■講義(メタルフリー治療で欠かせない知識)

  • なぜ、メタルフリーを推奨するのか?
  • メタルの補綴物を生体から排斥しなければいけない理由
  • 心身に対する金属汚染の影響について
  • 予防としての金属汚染の意義
  • 金属補綴物の経済的なデメリット
  • 口腔内メタルの為害性について
  • 「コヒーラ現象」と歯科金属の関連性について
  • 歯科金属が全身へおよぼす影響について
  • 歯科金属が口腔内へおよぼす影響について
  • 焼成セラミックスの問題点とは?
  • 白金属の問題点
  • 銀が硫化する原因
  • メタルAbの使用で、金属の腐食が助長されるケース
  • なぜ、Auの品位が高くても、炎症が生じるのか?
  • 症例解説(金属補綴物が、不調を招いたケース)

■治療実演(1Dayメタルフリー治療)

  • 右下5番 パラジウムアンレーへのメタルフリー治療
  • 右下7番 パラジウム冠へのメタルフリー治療
  • 金属汚染の除去
  • CAD-CAMを利用した最新の治療法
  • 30?45分で、メタルから白い補綴物への変更が完了する治療技術

講師:清水 英寿
群馬県で清水歯科医院を開業。メタルフリー治療を掲げ、補綴の自費率は100%。その優れたメタルフリー治療を受けるため、全国から患者が来院し、1ヵ月予約待ちの人気クリニックとなる。2014年に著書「実践 口腔内科」を現代書林より出版。

収録内訳
8セクション(合計182分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:口腔内メタルの為害性(54分)
はじめに/なぜメタルフリーなのか?/口腔内メタルの為害性/電磁波の影響とは?/心身へのメタルの影響/焼成セラミックスの問題点/その他の問題点/症例紹介
Sec2:CAD-CAM によるセラミックについて(53分)
CAD-CAMとは?/なぜCAD-CAMセラミックスなのか?/施術の手順と注意点/CERECシステムの特徴/直接法CAD-CAM導入のメリット/修復物の比較/CERECクリニカルケース(インレー)
Sec3:実践編~右下5番のメタル除去~(37分)
メタル除去にあたって/施術時の確認~メタル除去/歯質状態の確認~汚染部とカリエス除去/マージン部の形成/印象する歯のデータ入力と印象採得~補綴物の設計/セラミックブロックの削り出し~調整・研磨/接着
Sec4:実践編~右下7番のメタル除去~(38分)
メタル除去にあたって/パラジウム冠除去~金属汚染とスクリューピン除去/金属汚染部とカリエスの除去~根管処置/グラスファイバーの土台形成~歯肉ポケット改善/印象する歯のデータ入力と印象採得~補綴物の設計/セラミックブロックの削り出し~調整・研磨/接着/まとめ