「コスト0円で信頼獲得DX!患者が離れないLINE公式アカウント運用術」ウェビナー

“歯科医院専用”のLINE公式アカウント活用方法を公開…

もし先生が、LINE公式アカウントで患者さんの次回予約、診察券機能、カウンセリング資料をLINEで送っている、オンライン診療や物販など、LINEでおこなえているというならこのウェビナーで先生にお伝えできることはほとんどないかもしれません。

でも、逆に、もし先生が、、、

・もっと効率的に次回予約を取りたい
・紙の診察券ではなく、診察券機能があるスマホアプリで対応したい
・患者さんに治療計画やカウンセリング資料をわかりやすく伝えたい
・オンライン診療、物販をしてみたい
・中断患者や定期健診の来院をもっと効率的に行いたい


そうだとしたら、このLINE公式アカウント活用ウェビナーは先生のためのウェビナーです。

なぜなら、このウェビナーで先生にお伝えする内容は、 歯科医院の運用に特化したLINE公式アカウントの超具体的かつ実践的な活用方法をお伝えするからです。

LINE公式アカウントを使いさえすれば誰でもそれらの成果を出せるわけではありません…

確かに、LINE公式アカウントを導入すれば、効率的に患者対応することはできます。 でも、それは「正しいやり方でLINE公式アカウントを活用したら」の話です。
どんなこともそうですが、いくら効果が見込めるやり方であったとしても、 間違ったやり方をしてしまったら効果は望めませんよね?
そればかりか、LINE公式アカウントは良くも悪くも簡単に患者さんにアクセスすることができるため、 患者さん側も「うざい」と感じたら簡単に医院からのメッセージをブロックしてしまいます。
そうなったら、せっかく友達を集めても、いくら効果があっても、 メッセージを届けられないので、全く意味がないものになってしまいます。

では一体、ヘルシーライフデンタルクリニックはLINE公式アカウントをどのように使い、
効率的に患者対応をしているのでしょうか?

ウェビナーの内容の一部を公開すると…

  • これからLINEを活用しない医院が取り残されてしまう理由
      
  • 先生の歯科医院でLINEを使う利点
  • 多くの歯科医院がLINE公式アカウントを使い、やりがちな間違いとは?
  •   
  • 歯科医院で使えるLINE公式アカウントの基本機能
  •   
  • どうすれば、歯科医院でLINE公式アカウントをフル活用できるのか?
  •   
  • LINE公式アカウントを使っている歯科医院が使いこなせていないリッチメニュー活用方法
  •   
  • LINE公式アカウントと組み合わせて使うと便利なLINE VOOM
  •   
  • 患者さんに先生の医院のLINE公式アカウントに注目してもらう方法
  •   
  • LINE公式アカウントと組み合わせが有効なツールとは?
  • etc…

    これらの次回予約、中断患者の呼び戻し、定期健診の案内、カウンセリング資料の送付など、
    さまざまなシーンで活用できるLINE公式アカウントの活用方法を知ることができます。

ぜひ、この機会にご参加ください。

このウェビナーに参加された方の声

  • 素晴らしいアイデアでした。取り入れたいと思います。
  • アーカイブを楽しみにしてます
  • やる気になりました。
  • とても参考になりました。
  • 大変参考になりました。有難うございました。
  • 通常のLINE公式アカウントのセミナーでは歯科と結びつけるのが難しかったが、少しヒントもらえました!
  • 自分もアポツール使っているので、アポツールとLINEでどこまでできるのか詳しく知りたいです。
  • LINEの応用の仕方がわかった
  • 公式LINEやった事なくイメージしにくい部分があった
  • AI回答が適切ではないので返答の入力、キーワードなどのこつを教えてほしかった
  • 大変分かりやすかったです。
  • LINEがこんなにも有効に利用できるのかと魅力を感じました。ありがとうございました
  • 講演形式ではリアルの講演と比較して相違は感じなくよかった。
  • よくわかった
  • もう少し詳しく説明がほしかった
  • LINEのことはあまり詳しくなかったがわかりやすかった。
  • LINEのことは詳しくなかったが、わかりやすかった。
  • やり方しだいでいろんな可能性がまだまだあると感じました。もっと勉強したいと思います。アドバンスセミナーがあればぜひ紹介していただきたいと思います
  • ラインについて取り組み始めたところです。とても学びになりました。
  • LINEでのコミュニケーション
  • LINE診察券活用が驚き! 勉強になりました。
  • ていねいに患者さんに接しておられるなと感心しました。
  • 細かいところが、難しいです
  • 当日楽しみにしてましたが、どうしても手が離せない出来事が起こり、参加できませんでした。 残念です。振り返り試聴などがあれば、うれしいです。今後も楽しみにしてます。
  • 貴重なお話しありがとうございました。とても勉強になりました。
  • ラインがここまで活用できると知らなかったので、勉強になりました。
  • リアル形式と相違なくよかった。
  • 大変参考になりました
  • 大変勉強になりました。ありがとうございます。LINEのイメージが、がらりと変わりました。
  • good
  • 直ぐに役立つ貴重な内容を学べて有意義でした。
  • 直ぐに役立つ内容で有意義だった。
  • LINEをうまく活用できずに悩んでたため受講しました。想像以上の活用方がありそうで、非常に勉強になりました。
  • 振り返り配信でしっかり復習したい
  • 頑張って真似をしていきたい

“歯科医院専用”のLINE公式アカウント活用方法を公開…

もし先生が、LINE公式アカウントで患者さんの次回予約、診察券機能、カウンセリング資料をLINEで送っている、オンライン診療や物販など、LINEでおこなえているというならこのウェビナーで先生にお伝えできることはほとんどないかもしれません。

でも、逆に、もし先生が、、、

・もっと効率的に次回予約を取りたい
・紙の診察券ではなく、診察券機能があるスマホアプリで対応したい
・患者さんに治療計画やカウンセリング資料をわかりやすく伝えたい
・オンライン診療、物販をしてみたい
・中断患者や定期健診の来院をもっと効率的に行いたい


そうだとしたら、このLINE公式アカウント活用ウェビナーは先生のためのウェビナーです。

なぜなら、このウェビナーで先生にお伝えする内容は、 歯科医院の運用に特化したLINE公式アカウントの超具体的かつ実践的な活用方法をお伝えするからです。

LINE公式アカウントを使いさえすれば誰でもそれらの成果を出せるわけではありません…

確かに、LINE公式アカウントを導入すれば、効率的に患者対応することはできます。 でも、それは「正しいやり方でLINE公式アカウントを活用したら」の話です。
どんなこともそうですが、いくら効果が見込めるやり方であったとしても、 間違ったやり方をしてしまったら効果は望めませんよね?
そればかりか、LINE公式アカウントは良くも悪くも簡単に患者さんにアクセスすることができるため、 患者さん側も「うざい」と感じたら簡単に医院からのメッセージをブロックしてしまいます。
そうなったら、せっかく友達を集めても、いくら効果があっても、 メッセージを届けられないので、全く意味がないものになってしまいます。

では一体、ヘルシーライフデンタルクリニックはLINE公式アカウントをどのように使い、
効率的に患者対応をしているのでしょうか?

ウェビナーの内容の一部を公開すると…

  • これからLINEを活用しない医院が取り残されてしまう理由
      
  • 先生の歯科医院でLINEを使う利点
  • 多くの歯科医院がLINE公式アカウントを使い、やりがちな間違いとは?
  •   
  • 歯科医院で使えるLINE公式アカウントの基本機能
  •   
  • どうすれば、歯科医院でLINE公式アカウントをフル活用できるのか?
  •   
  • LINE公式アカウントを使っている歯科医院が使いこなせていないリッチメニュー活用方法
  •   
  • LINE公式アカウントと組み合わせて使うと便利なLINE VOOM
  •   
  • 患者さんに先生の医院のLINE公式アカウントに注目してもらう方法
  •   
  • LINE公式アカウントと組み合わせが有効なツールとは?
  • etc…

    これらの次回予約、中断患者の呼び戻し、定期健診の案内、カウンセリング資料の送付など、
    さまざまなシーンで活用できるLINE公式アカウントの活用方法を知ることができます。

ぜひ、この機会にご参加ください。

このウェビナーに参加された方の声

  • 素晴らしいアイデアでした。取り入れたいと思います。
  • アーカイブを楽しみにしてます
  • やる気になりました。
  • とても参考になりました。
  • 大変参考になりました。有難うございました。
  • 通常のLINE公式アカウントのセミナーでは歯科と結びつけるのが難しかったが、少しヒントもらえました!
  • 自分もアポツール使っているので、アポツールとLINEでどこまでできるのか詳しく知りたいです。
  • LINEの応用の仕方がわかった
  • 公式LINEやった事なくイメージしにくい部分があった
  • AI回答が適切ではないので返答の入力、キーワードなどのこつを教えてほしかった
  • 大変分かりやすかったです。
  • LINEがこんなにも有効に利用できるのかと魅力を感じました。ありがとうございました
  • 講演形式ではリアルの講演と比較して相違は感じなくよかった。
  • よくわかった
  • もう少し詳しく説明がほしかった
  • LINEのことはあまり詳しくなかったがわかりやすかった。
  • LINEのことは詳しくなかったが、わかりやすかった。
  • やり方しだいでいろんな可能性がまだまだあると感じました。もっと勉強したいと思います。アドバンスセミナーがあればぜひ紹介していただきたいと思います
  • ラインについて取り組み始めたところです。とても学びになりました。
  • LINEでのコミュニケーション
  • LINE診察券活用が驚き! 勉強になりました。
  • ていねいに患者さんに接しておられるなと感心しました。
  • 細かいところが、難しいです
  • 当日楽しみにしてましたが、どうしても手が離せない出来事が起こり、参加できませんでした。 残念です。振り返り試聴などがあれば、うれしいです。今後も楽しみにしてます。
  • 貴重なお話しありがとうございました。とても勉強になりました。
  • ラインがここまで活用できると知らなかったので、勉強になりました。
  • リアル形式と相違なくよかった。
  • 大変参考になりました
  • 大変勉強になりました。ありがとうございます。LINEのイメージが、がらりと変わりました。
  • good
  • 直ぐに役立つ貴重な内容を学べて有意義でした。
  • 直ぐに役立つ内容で有意義だった。
  • LINEをうまく活用できずに悩んでたため受講しました。想像以上の活用方がありそうで、非常に勉強になりました。
  • 振り返り配信でしっかり復習したい
  • 頑張って真似をしていきたい

「コスト0円で信頼獲得DX!患者が離れないLINE公式アカウント運用術」ウェビナー

収録時間:63分
6,000円(税込6,600円)
この商品は、2022年6月22日に行われたウェビナーのアーカイブ版です。また、当日の質疑応答部分は、参加者のプライバシー保護の観点から、基本的にカットしております。

講師:手塚充樹
ヘルシーライフデンタルクリニック 院長
健康寿命延伸研究会 代表

口腔内科学、歯周医学、オーソモレキュラー医学(分子栄養医学)、予防歯科学などを組み合わせて検査に力を入れて、ヒトの健康寿命を延ばす歯科医院を提唱している。 開院当初からLINE公式アカウントを医院に導入していたものの、友だち追加を促さないと友だちが増えなかったり、来院者にとって有益な使い方ができないことに悩む。 コロナウィルス感染症の蔓延により「非接触」や「感染対策」が着目されるようになり、LINE公式アカウントを検査データを始めとする様々な情報の共有のために活用できることに気づく。 日々LINE公式アカウントの機能を発見探求し、現在では、診察券機能も無料で自作し医院内で活用している。