なぜ、歯科医師8名、DH8名、常勤26名がイキイキと働き、年間100人以上が医院見学にくるほど、スタッフ育成に成功するクリニックを作れたのか?

勝ち組歯科医院がやっていること

これまで、勝ち組と呼ばれる歯科医院を、数多く取材してきましたが、彼らには共通していることがあります。

それは、スタッフ教育に、何よりも力を入れていること。なぜ、成功している歯科医院ほど、スタッフ教育に力を入れるのか?

スタッフ教育に
力を入れる3つの理由

1つ目の理由は、地域においての医院の評価向上に欠かせないから。もし、スタッフ全員がイキイキと働き、患者さんに寄り添う接遇ができれば、どうなるでしょうか?

患者さんは、医院に対して良い印象を持ち、地域からの評価は向上します。この地域にこの歯科医院があってよかったと、思われるようになることが一番重要なことなのです。

2つ目の理由は、医院が成長を続けるために欠かせないから。先生お一人のパワーだけでは、できることに限りがあります。医院の規模を拡大しながら成長を続けるならば、優秀なスタッフが育つ環境は、避けて通れません。院長の思いや理念を共有することが何より大事なことなのです。

3つ目の理由は、スタッフの雇用に困らなくなるから。今、多くの歯科医院が、スタッフの雇用に悩んでいます。しかし、困っていない歯科医院もあります。その違いは、志の高いDHや勤務医が「ここで働きたい」と思う、すばらしい職場環境があるからです。

でも、どうやってスタッフを教育すれば?

ご安心ください。どうすれば、スタッフのやる気が向上するのか? どうすれば、院内の人間関係が良くなり、信頼関係が構築できるのか? その方法は、すべて、今回の最新プログラムで学べます。

講師は、鶴田博文先生。今回のプログラムでは、鶴田先生が実践してきたことのなかで、ほとんどのクリニックに共通して必要になるノウハウを「活力に満ちた歯科医院を創る7つの方法」として、ご紹介いただきました。

この方法を実践し、院長とスタッフの想いを1つにして成長し続けるクリニックを、目指しませんか? 収録内容の一部をご紹介すると…

人口5,832人の地方で1日来院80人~100人、スタッフに愛されて伸びる「歯科医院」の作り方

  • 鶴田先生の目標設定の極意
  • 付き合いたい患者さんで診療室をいっぱいにする方法とは?
  • なぜ、わがまま患者や、クレイジーがいなくなるのか?
  • 医院の人間関係の風通しを良くする方法
  • なぜ、キャンセル率が3%になったのか?
  • なぜ、患者様に〇〇〇〇〇を書いてもらうのか?
  • 先生は、〇〇〇を作っていますか?それをどう活用していますか?
  • 鶴田歯科医院のクレドとは?
  • 患者さんに、治療の価値基準を示すためには何をやればいいのか?
  • 患者さんに院長の思いを伝える方法とは?
  • 鶴田先生が年一回、行っているチームビルディングの必殺技とは?
  • スタッフ同士、思いやりと助け合いの精神を育むには?
  • これだけは誰にも教えたくない魔法のツールとは?
  • もし隣の空き地に開業されても気持ちが揺るがない方法とは?
  • ホームページやSNSで伝えることができない医院の魅力を発信する方法とは?
  • もっとも大切な経営数値とは?
  • 顧客満足だけではダメ!医院のあり方、スタッフの使命とは?

なぜ、歯科医師8名、DH8名、常勤26名がイキイキと働き、年間100人以上が医院見学にくるほど、スタッフ育成に成功するクリニックを作れたのか?

勝ち組歯科医院がやっていること

これまで、勝ち組と呼ばれる歯科医院を、数多く取材してきましたが、彼らには共通していることがあります。

それは、スタッフ教育に、何よりも力を入れていること。なぜ、成功している歯科医院ほど、スタッフ教育に力を入れるのか?

スタッフ教育に
力を入れる3つの理由

1つ目の理由は、地域においての医院の評価向上に欠かせないから。もし、スタッフ全員がイキイキと働き、患者さんに寄り添う接遇ができれば、どうなるでしょうか?

患者さんは、医院に対して良い印象を持ち、地域からの評価は向上します。この地域にこの歯科医院があってよかったと、思われるようになることが一番重要なことなのです。

2つ目の理由は、医院が成長を続けるために欠かせないから。先生お一人のパワーだけでは、できることに限りがあります。医院の規模を拡大しながら成長を続けるならば、優秀なスタッフが育つ環境は、避けて通れません。院長の思いや理念を共有することが何より大事なことなのです。

3つ目の理由は、スタッフの雇用に困らなくなるから。今、多くの歯科医院が、スタッフの雇用に悩んでいます。しかし、困っていない歯科医院もあります。その違いは、志の高いDHや勤務医が「ここで働きたい」と思う、すばらしい職場環境があるからです。

でも、どうやってスタッフを教育すれば?

ご安心ください。どうすれば、スタッフのやる気が向上するのか? どうすれば、院内の人間関係が良くなり、信頼関係が構築できるのか? その方法は、すべて、今回の最新プログラムで学べます。

講師は、鶴田博文先生。今回のプログラムでは、鶴田先生が実践してきたことのなかで、ほとんどのクリニックに共通して必要になるノウハウを「活力に満ちた歯科医院を創る7つの方法」として、ご紹介いただきました。

この方法を実践し、院長とスタッフの想いを1つにして成長し続けるクリニックを、目指しませんか? 収録内容の一部をご紹介すると…

人口5,832人の地方で1日来院80人~100人、スタッフに愛されて伸びる「歯科医院」の作り方

  • 鶴田先生の目標設定の極意
  • 付き合いたい患者さんで診療室をいっぱいにする方法とは?
  • なぜ、わがまま患者や、クレイジーがいなくなるのか?
  • 医院の人間関係の風通しを良くする方法
  • なぜ、キャンセル率が3%になったのか?
  • なぜ、患者様に〇〇〇〇〇を書いてもらうのか?
  • 先生は、〇〇〇を作っていますか?それをどう活用していますか?
  • 鶴田歯科医院のクレドとは?
  • 患者さんに、治療の価値基準を示すためには何をやればいいのか?
  • 患者さんに院長の思いを伝える方法とは?
  • 鶴田先生が年一回、行っているチームビルディングの必殺技とは?
  • スタッフ同士、思いやりと助け合いの精神を育むには?
  • これだけは誰にも教えたくない魔法のツールとは?
  • もし隣の空き地に開業されても気持ちが揺るがない方法とは?
  • ホームページやSNSで伝えることができない医院の魅力を発信する方法とは?
  • もっとも大切な経営数値とは?
  • 顧客満足だけではダメ!医院のあり方、スタッフの使命とは?

講師:鶴田 博文
人口5,832 人の田舎町にもかかわらず、常勤26 名、チェア12 台、1日来院80 人~100 人、自費率55~65%、3 週間の予約が常に埋まり続けるクリニックを経営。スタッフ教育に成功している会社として、年間100 人以上が医院見学に訪れる。著書「開業論」「続・開業論」は、多くの歯科医師に読まれている。若い勤務医を育てる「鶴田塾」を主宰。講演多数。

収録内訳
3セクション(合計155分収録)
特典
レジュメデータ ・ 特典データ

Sec1:長期的繁栄のために今すぐやるべきこと(63分)
はじめに/なぜ経営に力を入れるようになったのか/鶴田歯科医院の開業/活力に満ちた歯科医院を創る方法 ①目標設定を行う/なりたくない・なりたい医院の姿とは?/決断を忘れない方法/
Sec2:短期間に良好な人間関係を築く方法とは(64分)
活力に満ちた歯科医院を創る方法 ②スタッフ面談/活力に満ちた歯科医院を創る方法 ③患者様アンケート/活力に満ちた歯科医院を創る方法 ④クレド(信条)を創る/クレドの使い方/活力に満ちた歯科医院を創る方法 ⑤小冊子を書き上げる/活力に満ちた歯科医院を創る方法 ⑥合宿をする /スタッフのやる気を高めるには/
Sec3:ノウハウではなく本質「医院最大の資産とは」(28分)
活力に満ちた歯科医院を創る方法 ⑦ニュースレター/活力に満ちた歯科医院を創る方法 まとめ/最も大切な経営数値とは/
販売価格:56,980円+税