なぜ、彼の医院は年間472人の患者さんが自費メインテナンスで来院し続けるのか?

「ちょっとマズイなぁ……」

8年前の話しです。山林先生は悩んでいました。毎年、近所に新しい歯科医院が開業し、気がつけば5キロメートル四方に、24件の歯科医院が乱立するように。さらに、20メートル横にも、新しい歯科医院が開業しました。「このままでは、患者さんが他院に流れてしまうかも…」。悩みに悩んだ結果、山林先生は、自費メインテナンスの取扱いを決断したのですが…

「待っていたのはDHからの猛反発!」

「保険の定期検診との違いを、患者さんにどうやって説明すれば?」「わたしたちは、自費を売るために、衛生士になったのではありません。」など…。DHからの反発は、思っていた以上でした。このままでは、自費メインテナンスをはじめる前に、スタッフが辞めてしまいそうです。ですが、誰が想像できたでしょうか?その後、山林先生が、自費メインテナンスの導入に成功することを…。

しかも、DHのモチベーションは下がるどころかグングンとアップし、今では、DHが進んで自費メインテナンスを提案してくれるのです。いったい、山林先生は、どんな方法で、自費メインテナンスを導入したのでしょうか?

「自費メインテナンスに成功しない理由」

それは、「患者さんが興味を持てない」「患者さんが続けたくならない」「DHがやりたくない」自費メインテナンスを、取扱うからではないでしょうか? 今回先生が手に入れる、山林先生の自費メインテナンスメニューは違います。

8年間、患者さんとDHの声を聞き続け、改良に改良を重ねたうえで完成した「売れる自費メインテナンス」メニューです。この映像教材では、売れる自費メインテナンスメニューの詳細と、それを、先生の医院で導入する方法、必要な知識がすべて学べます。また、山林先生の医院で、自費メインテナンスを施術している映像も収録しています。

患者さんとDHの声から生まれた「売れる自費メインテナンスメニュー」※施術テクニックも収録

  • 定期検診と自費メインテナンスとの大きな違いについて
  • 患者さんと歯科医師の間にある、大きな隔たりとは?
  • 自費メインテナンス導入のポイント
  • どのようなメニュー作りをすればよいか?
  • 保険の定期検診は、こんな不満を持たれています
  • 患者さんの声からわかった、売れる自費メインテナンス
  • 自費メインテナンスを患者さんに周知する方法
  • 自費メインテナンスのメニュー作りについて
  • 山林歯科医院の「売れる自費メインテナンスメニュー」
  • 自費メインテナンスで目指すべき目標
  • 患者さんの、こんな欲求に気づいていますか?
  • 自費メインテナンスの、意外な患者ニーズについて
  • DHから、どのような反発があるのか?
  • どのような患者さんへ、提案すべきか?
  • どのような患者さんへ、提案してはならないのか?
  • 自費メインテナンスで生まれる、患者さんとDHの変化
  • 反発するDHを、どうやって説得すべきか?
  • 院内に設置している、自費メインテナンスの案内資料
  • 各予防メインテナンスコースの詳細と費用について
  • 自費メインテナンスで、技術と同じぐらい大切なこと
  • 患者さんがリピートしたくなる「心地よさ」とは?
  • 患者満足度と客単価がアップする「オプション」について
  • 8年間で、もっとも要望が多かったオプションは?
  • 自費メインテナンスメニューの施術シーン

なぜ、彼の医院は年間472人の患者さんが自費メインテナンスで来院し続けるのか?

「ちょっとマズイなぁ……」

8年前の話しです。山林先生は悩んでいました。毎年、近所に新しい歯科医院が開業し、気がつけば5キロメートル四方に、24件の歯科医院が乱立するように。さらに、20メートル横にも、新しい歯科医院が開業しました。「このままでは、患者さんが他院に流れてしまうかも…」。悩みに悩んだ結果、山林先生は、自費メインテナンスの取扱いを決断したのですが…

「待っていたのはDHからの猛反発!」

「保険の定期検診との違いを、患者さんにどうやって説明すれば?」「わたしたちは、自費を売るために、衛生士になったのではありません。」など…。DHからの反発は、思っていた以上でした。このままでは、自費メインテナンスをはじめる前に、スタッフが辞めてしまいそうです。ですが、誰が想像できたでしょうか?その後、山林先生が、自費メインテナンスの導入に成功することを…。

しかも、DHのモチベーションは下がるどころかグングンとアップし、今では、DHが進んで自費メインテナンスを提案してくれるのです。いったい、山林先生は、どんな方法で、自費メインテナンスを導入したのでしょうか?

「自費メインテナンスに成功しない理由」

それは、「患者さんが興味を持てない」「患者さんが続けたくならない」「DHがやりたくない」自費メインテナンスを、取扱うからではないでしょうか? 今回先生が手に入れる、山林先生の自費メインテナンスメニューは違います。

8年間、患者さんとDHの声を聞き続け、改良に改良を重ねたうえで完成した「売れる自費メインテナンス」メニューです。この映像教材では、売れる自費メインテナンスメニューの詳細と、それを、先生の医院で導入する方法、必要な知識がすべて学べます。また、山林先生の医院で、自費メインテナンスを施術している映像も収録しています。

患者さんとDHの声から生まれた「売れる自費メインテナンスメニュー」※施術テクニックも収録

  • 定期検診と自費メインテナンスとの大きな違いについて
  • 患者さんと歯科医師の間にある、大きな隔たりとは?
  • 自費メインテナンス導入のポイント
  • どのようなメニュー作りをすればよいか?
  • 保険の定期検診は、こんな不満を持たれています
  • 患者さんの声からわかった、売れる自費メインテナンス
  • 自費メインテナンスを患者さんに周知する方法
  • 自費メインテナンスのメニュー作りについて
  • 山林歯科医院の「売れる自費メインテナンスメニュー」
  • 自費メインテナンスで目指すべき目標
  • 患者さんの、こんな欲求に気づいていますか?
  • 自費メインテナンスの、意外な患者ニーズについて
  • DHから、どのような反発があるのか?
  • どのような患者さんへ、提案すべきか?
  • どのような患者さんへ、提案してはならないのか?
  • 自費メインテナンスで生まれる、患者さんとDHの変化
  • 反発するDHを、どうやって説得すべきか?
  • 院内に設置している、自費メインテナンスの案内資料
  • 各予防メインテナンスコースの詳細と費用について
  • 自費メインテナンスで、技術と同じぐらい大切なこと
  • 患者さんがリピートしたくなる「心地よさ」とは?
  • 患者満足度と客単価がアップする「オプション」について
  • 8年間で、もっとも要望が多かったオプションは?
  • 自費メインテナンスメニューの施術シーン

講師:山林 一公
山林歯科医院院長。5キロ四方以内に24件の歯科医院があり、20メートル横にも歯科医院がある大阪の激戦区で開業。しかし、改良を重ねた自費メインテナンスで他院と差別化することに成功。年間472人の患者さんが、自費メインテナンスに通い続け、自費率は48%を超える。

収録内訳
6セクション(合計133分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:自費メインテナンスの導入について(58分)
はじめに/自費メインテナンスとは/自費メインテナンスメニュー作りについて/自費メインテナンスメニュー提供の際の約束事について/反発する歯科衛生士への対処法/自費メインテナンス導入のポイント
Sec2:自費メインテナンスメニュー詳細と施術風景(44分)
自費メインテナンスメニューの詳細/【実技】予防メインテナンス・コースI/【実技】スケーリング、エアフロー(着色除去)/【実技】PMTC/【実技】歯間清掃、エアブラシ、歯周ポケット内洗浄/【実技】エナメルリペア
Sec3:自費メインテナンス風景とまとめ(31分)
【実技】歯肉マッサージ/【実技】フッ素塗布/自費メインテナンスについての歯科衛生士の声/自費メインテナンス導入によるメリット/自費メインテナンス導入の注意点
通常価格 43,980円
特別価格 39,580円+税

※オープン記念特価は12月31日まで