「再根管治療は難しい」とお考えの先生へ。なぜ、 再発の原因となる「ガッタパーチャ」を極限まで除去できるのか?先生がいつも使用している器具の角度、使用順序、動かし方などを変えるだけでガッタパーチャの除去率が劇的に向上し、再根管治療の成功率がアップする方法とは?

こんな先生にオススメです

もし、この3つのいずれかにあてはまるならば、今回のご案内は重要です。

なぜなら、多くの歯科医師が頭を抱える「再根管治療」を、もっとシンプルにする技術をお伝えするから。他院で治せない患者を救い、腕の良さでクリニックの評判を向上させたい先生は、必ずお読みください。

再根管治療は難しいですか?

このように聞かれて「難しくない」と答える歯科医師は少ないでしょう。

多くの先生が、再根管治療は難しいとお考えです。実際、再根管治療の成功率が低いことは、先生もご存じのとおり。弊社はこれまでに多くの歯科医師とお話しさせていただきましたが、ほとんどの先生が「再根管治療で悩んだ経験がある」とおっしゃいます。

また、再根管治療について、このようにお考えの先生もいました。

  • 治らなくても仕方がない
  • 治療したところで、長くはもたない
  • 結果的に抜歯して、インプラントか義歯になるだろう
  • どれだけ丁寧に時間をかけて治療をしても再発が多い
  • 治療にかなりの労力が費やされるが、保険点数は低い
  • 再発が続くと、医院の信用が落ちてしまうかも…

このようなネガティブなイメージが強く、なかには、再根管治療のクオリティ向上をあきらめてしまう歯科医師もいました。

でも、先生は違いますよね。先生は、患者さんのためを思い、再根管治療のスキルアップを願っているはず。だからこそ、このご案内を読み進めているのでしょう。

そんな志の高い先生だからこそ、知っていただきたいことがあります。

なぜ、再根管治療の成功率が低いのか?

再根管治療(病変あり)の予後は、たったの62%。

これは非常に有名なレポートなので、先生もご存じかもしれませんが、なぜ、ここまで予後が悪いのか? その理由について、歯内療法専門医の吉岡先生はおっしゃいました。

「根管内の細菌感染の原因の多くが、残存しているガッタパーチャにある」
「再根管治療の成功率が低いのは、ガッタパーチャ除去が不十分だから」


再根管治療では、根管形成と根管洗浄の前に「ガッタパーチャ除去」という壁があります。

再根管治療では、細菌が根管系の死腔にあることは先生もご存じでしょう。そして、死腔の中で一番大きいのが「ガッタパーチャと根管壁の隙間」。

つまり、残存するガッタパーチャは、根管内の細菌感染の大きな原因であり、再根管治療再発の温床。ガッタパーチャをしっかりと除去しなければ、再根管治療の予後は良くならないのです。

実際、再根管治療の紹介症例をたくさん診てきた吉岡先生によると、ガッタパーチャが残存しているケースが本当に多いそうです。紹介元のクリニックが、たくさんの時間をかけて再根管治療を続けたケースでも、そのほとんどにガッタパーチャがありました。

そして、吉岡先生は、残存したガッタパーチャを完璧の除去することで、他院がどうすることもできなかった多くの再根管治療を成功に導いてきました。このような実績からみて、再根管治療の再発を減らすにはガッタパーチャの除去がキーポイント。

では、どうすればガッタパーチャを、しっかりと除去できるのでしょうか?

ガッタパーチャの除去は難しい

再根管治療におけるガッタパーチャの除去は難しく、マイクロスコープがなければ完璧に除去できないように思えます。しかし、再根管治療をするためにマイクロスコープを導入するのは、かなり勇気がいること。

「マイクロスコープを導入するぐらいなら、専門医へ紹介したい」と思う先生も多いでしょう。

ご安心ください。

今回、先生がいつも使用している器具の角度、使用順序、動かし方などを変えるだけで、ガッタパーチャの除去率が劇的に向上し、再根管治療の成功率がアップする技術をお伝えする準備が整いました。

講師は、歯内療法専門医としてご活躍中の吉岡先生です。

吉岡俊彦先生

吉岡俊彦先生
広島市中区大手町にて、歯内療法専門医院を開設。他院ではどうすることもできなかった紹介症例(再根管治療)を数多く成功へ導く歯内療法のスペシャリスト。東京医科歯科大学大学院・歯髄生物学分野・非常勤講師。学会発表や論文多数。
【略歴】
広島県生まれ
広島学院高等学校 卒業
2007
東京医科歯科大学 歯学部 卒業
2008
広島大学病院 臨床研修医 修了
2012
東京医科歯科大学大学院 歯髄生物学分野 修了
博士(歯学)学位取得
東京医科歯科大学歯学部附属病院 医員
2013
吉岡歯科医院
2016
吉岡デンタルキュア 開設

※東京医科歯科大学大学院・歯髄生物学分野・非常勤講師
※日本歯内療法学会専門医
【メディア】
  • ザ・クインテッセンス2018年4月号
    特集1「マイクロネイティブ世代が考える歯内療法の現在と未来」
  • 歯界展望2018年4月号
    歯内療法の基礎と基本「髄腔開拡」
  • 歯科医療2017年春号
    マイクロエンドドンティクス「マイクロスコープを用いた穿孔封鎖
    (Perforation Repair)について」
  • 日本歯科評論2016年6月号
    「マイクロエンド時代のガッタパーチャ除去」
ザ・クインテッセンス2018年4月号
【講演】
2015.2.15
鳥取県西部歯科医師会 講演
2015.3.15
歯内療法症例検討会セミナー 講演
2015.7.12
日本歯内療法学会学術大会 テーブルクリニック
2015.9.12
日本歯内療法学会西日本支部会 テーブルクリニック
2015.10.4
朝日大学歯学部同窓会香川県支部 講演
2015.10.17
岩国歯科医師会 講演
2015.11.28
ウルトラデントジャパン エンドセミナー講演
(広島市にて開催)
2015.11.29
YES勉強会 講演
2015.12.6
Breakthrough総会 発表

2016.2.28
ウルトラデントジャパン エンドセミナー講演
(松江市にて開催)
2016.4.3
ウルトラデントジャパンエンドセミナー講演
(福山市にて開催)
2016.4.17
日本歯内療法学会研修会(広島) 実行委員長
2016.5.15
日本臨床歯周病学会 中国四国支部 教育研修会 特別講師
2016.5.24
日備会 例会 講演
2016.8.25
東広島市歯科医師会 講演
2016.9.10-11
西日本歯内療法学会 症例検討会 一般口演
2016.10.23
日本歯科医学会総会 シンポジウム 講演
2016.11.13
日本歯内療法学会 専門医セミナー 講演
2016.12.8
東広島市歯科医師会 講演

2017.2.18-19
富士見会(松山) 講演
2017.5.21
マイクロエンドをはじめよう ハンズオンセミナー 講演
(徳島にて開催)
2017.5.27
広島あすなろ会(第2回) 講演
2017.6.25
タキザワデンタルショー(長野市) 講演
2017.7.9
ウルトラデントジャパンエンドセミナー講演
(下関市にて開催)
2017.7.23
日本歯内療法学会学術大会 テーブルクリニック
2017.9.10
西日本歯内療法学会 シンポジウム 講演
2017.9.24
ウルトラデントジャパンエンドセミナー講演
(周南市にて開催)
2017.10.22
モクダ商会エンドセミナー講演(神戸市)
2017.10.29
ウルトラデントジャパンエンドセミナー講演
(徳島市にて開催)

2018.2.3
広島あすなろ会(第3回)講演
2018.2.17
九州臨床再生歯科研究会 講演
2018.2.22
防府歯科医師会 講演
【所属学会】
日本歯科保存学会
日本歯内療法学会
日本臨床歯周病学会
S,T,I
Breakthrough
さんぼく会
WEiN
SHINE 主催

マイクロスコープがなくても、
安全・スピーディ・確実に、
ガッタパーチャを除去できる

吉岡先生は、一般的な器具だけでも、ガッタパーチャは 除去できるとおっしゃいました。

重要なのは、器具の使い方を少し変えること。先生がいつも使用している器具の角度、使用順序、動かし方などを変えるだけで、ガッタパーチャの除去率は飛躍的に増え、再根管治療の成功率がアップするのです。

たとえば、下記のようなちょっとした変化で、治療結果に大きな差が生まれるのです。

  • 通常の根管形成時では、ゲーツグリッデンドリルの速度は低速が一般的だが、 ガッタパーチャ除去の場合、ドリル速度は中速~高速に変える
  • 多くのドクターが1番のドリルから使用するが、使用する順序は2→3→4→1が良い
  • ファイルは#60からクラウンダウン穿通しなければ、スティッキー感を確認しながら#10→15→20

再根管治療に対応する先生ならば、知らなければ損のテクニックです。

ガッタパーチャ除去の手技が
実演映像で学べます

どれだけ優れた理論に基づいた技術でも、百聞は一見にしかず。

特にガッタパーチャ除去のように、指先を巧みに操作する技術の場合、目で見て学べることの方が多いですよね。だからこそ、今回のDVDでは、ガッタパーチャ除去、根管充填剤除去の手技が実演映像で学べる内容にいたしました。

映像では、根管内の操作をより詳しくご理解いただけるよう、透明根管模型を使用し、複数の症例について技術を実演解説しています。


器具の挿入方向、動かし方など、細かいところを目で見て学べる
“器具の挿入方向、動かし方など、細かいところを目で見て学べる”

再根管治療の診断と介入基準も学べます

「再根管治療をやるべきかどうか…」先生も、このように悩んだことはありませんか?

再根管治療は再発リスクが高いため、明らかに治療が難しい症例に手をだしてしまうと、面倒なことになります。また、何度も再発が繰り返すと、医院の評判が落ちてしまうことも考えられますよね。

つまり、先生が今後も、再根管治療に取り組むならば、手技を磨くだけではなく、診断力も鍛えなければなりません。特に、再根管治療をやるべき症例なのか? また、症例の難易度を事前に判断する基準は欠かせません。

今回のDVDでは、ガッタパーチャ除去の手技だけではなく、再根管治療の診断、介入すべきかどうかの基準、難易度を総合的に評価する方法も収録しました。

この技術を習得することで、先生は治らないものを治療し続けるリスクから解放され、難易度の高い症例を専門医に紹介するなど、より適切な対応がとれるようになります。

DVD収録内容の一部をご紹介すると…

ガッタパーチャ除去を極める!
再根治の極意

再根管治療の成功率を高めるシンプルな方法


ガッタパーチャ除去の技術が目で見て学べる
“ガッタパーチャ除去の技術が目で見て学べる”

特典 セミナーレジュメ

特典 セミナーレジュメ
DVDに収録された吉岡先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。
DVDをじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率の良い学習が可能です。
もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

腕の良さで信頼関係を築き
もっと、地域のみなさまから
選ばれるクリニックを目指しませんか?

歯科不況と呼ばれてから数年が経ちました。

その打開策として、歯科医院向けのマーケティングが次々と開発され、普及してきました。

もちろん、マーケティングも重要ですが、歯科医師は腕の良さが命ではないでしょうか。他院よりもズバ抜けた技術、実績が備われば、少し遠方からも新患が来院するようになります。実際、私たちは、そういったクリニックをたくさん見てきました。

再根管治療は難易度が高く、成功率が低いため、他院との差が明らかになる分野でしょう。根管治療後に痛みが続き、再治療を繰り返すクリニックは、どこかのタイミングで患者さんが他院へ移ります。「あのクリニックは、腕が悪い」という印象とともに…

想像してみてください。

もし、他院ではどうすることもできなかった再根管治療を治せるようになったら? 先生が得るメリットは、何をどうやってもうまく行かない再根管治療のストレスから解放されるだけではありません。

他院が治せない症例を治し続けることで、先生のクリニックは、腕の良い歯科医院と認知され、もっと多くの新患が来院してくれるようになります。

どのクリニックに行っても治らなかった患者さんを救い続けることで、先生は、これまで以上に、歯科医師の仕事にやりがいを感じることでしょう。

先生も、吉岡先生の技術を習得し、腕の良さでクリニックが繁栄するクリニックを目指しませんか? このご案内を最後までお読みの先生ならば、必ずできると私たちは信じています。

再根管治療の教材ニーズは高いので
お早めにお申込ください

根管治療のDVDは、毎回多くのお申込みをいただきます。

それだけ、多くの先生が日々の臨床で悩んでいるのですが、今回は、根管治療の中で、もっとも難易度の高い「再根管治療」がテーマの動画。そのため、今回の動画は多くの先生からお求めいただくでしょう。

ご興味を持たれたならば、今すぐお申し込みください。

ガッタパーチャ除去を極める!再根治の極意DVD

DVD3枚組+特典冊子

販売価格 53,980円+税

「ガッタパーチャ除去を極める!再根治の極意DVD」お申し込み
あああああああああああ

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

キャッシュレス5%還元

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。