「インプラント以外は考えられない」と思われていた破折症例が…なぜ、天然歯を保存する治療で対応できたのか?日本人で3名しかいないアメリカ審美歯科学会(AAED)の会員が教える予知性の高い審美修復の治療を可能にする接着技術とは?

こんな先生にオススメの技術です

この歯をどうやって治しますか?

症例写真

事故により、前歯部が大きく欠損してしまった患者さんです。

多くの先生が、抜髄や抜歯をしてインプラントを検討することでしょう。しかし、今回お伝えする審美修復の治療を極めれば、先生も天然歯を保存しながら、よりMI な結果がだせるようになります。

治療後5年が経過しても、治療痕がわかりません
“治療後5年が経過しても、治療痕がわかりません”

20世紀の三大歯科革命とは?

20世紀に入って、歯科治療の世界が大きく変わりました。

主に3つの技術が、歯科治療に革命を起こしたと言われていますが、先生は20世紀における三大歯科革命をご存じでしょうか? 答えは下記のとおりです。

  1. インプラント
  2. 白い歯(メタルボンドクラウン)
  3. 接着

インプラントについては、もはや何も語る必要はないでしょう。数年前、日本は空前のインプラントブームを迎えました。各地でインプラントセミナーが頻繁に開催され、多くのドクターが参加しました。現在はブームも落ち着き、すでに多くのクリニックがインプラントを提供しています。

メタルボンドクラウンについても、患者ニーズが高いため、すでに多くのクリニックが導入しています。しかし「接着」については、どうでしょうか? 接着歯科を率先して提供しているクリニックは、まだ少ないように思えますが…

接着歯学は世界のトレンドに

先生は、AAED(American Academy of Esthetic Dentistry)をご存じでしょうか?

日本では「アメリカ審美歯科学会 」と呼ばれますが、世界の審美歯科を代表する100名前後の学会です。入会基準がとても厳しく(※)、AAEDの日本人会員はたったの3名しかいません。

※10年の学会参加と、3年に及ぶ書類選考インタビューを経て、全会員の合意ではじめて会員として認められる

その3人のうちの1人であり、審美修復の治療のスペシャリストとして知られる北原先生はおっしゃいました。「接着歯科は、現在、世界のトレンドになっている」と…

近年、天然歯を可能な限り残す歯科治療が注目されています。これは、歯科医師の間だけではなく、患者さんも同じ。デンタルIQの高い患者さんの多くが、なるべく歯を削らない治療、なるべく歯を抜かない治療、なるべく神経を残す治療を求めています。

このニーズの応えるために、接着歯科は欠かせません。接着歯科を理解し、実践できるようになれば、通常は抜歯になる破折歯への対応も、選択肢が広がります。天然歯を可能な限り残した治療を提供できるようになるのです。

これまでなら、インプラント以外考えられないような症例も、抜歯することなく、審美性と予知性の高い治療が提供できるようになるのです。

つまり、他院にはマネできない優れた技術で、患者満足度の高い結果を提供し、腕の良さと実績で先生のクリニックは、もっと多くの患者さんに選ばれるようになります。

「でも、接着歯科を習得するのは難しい」

このように思う歯科医師はたくさんいます。

実際、接着歯科の技術は難しく、一朝一夕で習得できるものではありませんが、問題は他にもあります。それは、接着技術のめまぐるしい進歩です。

先生もご存じのように、現在、数えきれないほどの接着関連の製品があります。特にこの数年における技術進歩は目覚ましく、かなりの技術や製品が登場しました。

このような状況だと、どのような接着方法がベストなのかわかりません。「どの技術を学ぶべきか?」と、先生も悩んでいませんか?

ご安心ください。日本接着歯学会の年間論文賞に輝いた実績を持つ、審美修復の治療のスペシャリスト「北原先生」から、再現性の高い接着技術、予知性の高い審美修復の治療が学べるようになりました。

北原信也先生

北原信也先生
世界の審美歯科を代表するAAEDのメンバー。入会審査が厳しく、日本人でAAEDのメンバーは3名しかいない。審美歯科のクリニックを26年経営しており、これまでに接着歯科を必要とする審美修復の症例を、数えきれないほど成功させる。日本接着歯学会の年間論文賞に輝いた実績を持つ。
アメリカ審美歯科学会2017年度会員発表時の模様(左2番目が北原先生
“アメリカ審美歯科学会2017年度会員発表時の模様(左2番目が北原先生)”
【略歴】
1989年
日本大学松戸歯学部卒業
1992年
北原歯科医院開院
2000年
ルウミネッセンス開院
2003年
銀座ノブデンタルオフィス
2007年
シンガポールライセンス取得
TP Dental Surgeon 非常勤
2012年
銀座ノブデンタルオフィス移転
東京八重洲にTEAM東京ノブレストラティブデンタルオフィス開院
2014年
シンガポール Asia Healthcare Dental Centre 非常勤
【役職など】
日本大学客員教授(松戸歯学部)
昭和大学歯学部客員教授
日本大学歯学部兼任講師
日本臨床歯学会東京支部理事(SJCD)
SJCDレギュラーコースインストラクター
【所属学会】
American Academy of Esthetic Dentistry(AAED)会員
日本歯周病学会
日本歯科保存学会
日本接着歯学会
日本歯科理工学会
日本審美歯科学会
日本顎咬合学会
【専門医・認定医】
日本歯科保存学会専門医
日本歯科審美学会認定医
【アワード】
2016年 日本接着歯学会論文賞
【メディア】
テレビ東京 ビジネスサテライト
日経新聞
女性誌多数
【著書・共著・監著】
  • クリニカルトゥースホワイトニング
    (178項・2006年12月10日発行/医歯薬出版株式会社)
  • 笑顔が変わるホワイトニング
    (32項・2007年3月25日発行/医歯薬出版株式会社)
  • 基本 審美修復治療のマネジメント 植松厚夫・北原信也共著
    (192項・2011年10月5日/医歯薬出版株式会社)
  • 歯科衛生士ベーシックスタンダード ホワイトニング
    金子潤・北原信也・宮崎真至共著
    (120項・2011年12月1日発行/医歯薬出版株式会社)
  • 天然歯審美修復のセオリー 図解Q&A
    監著:北原信也/著者:西山英史・山崎治・中村茂人・加部聡一・富施博介・西耕作・松本和久・橋爪英城・上林健
    (156項・2017年1月10日/クインテッセンス出版株式会社)

最新情報と膨大な臨床経験をベースに
再現性の高い最新技術を解説

北原先生は、世界の審美歯科を代表するAAEDのメンバー。そのため、世界の審美歯科技術に精通しています。つまり、接着歯科において最新の知識、技術を理解しているということです。

また、審美歯科のクリニックを26年経営しており、これまでに接着歯科を必要とする審美修復の症例を、数えきれないほど成功させてきました。

このような経験から生み出された接着技術は、再現性が高く、予知性と審美性に優れています。また、講師としてのキャリアも豊富であるため、難しい話もわかりやすく解説されています。下記は、北原先生のセミナーを受講した歯科医師の感想の一部です。

豊富な症例解説で、具体的な技術が学べる

今回のセミナーDVDでは、症例解説がたくさん収録されています。

症例を挙げながら、具体的な接着技術が学べるので、実践的な技術をお求めの先生ならば、これほど役に立つDVDはありません。

また、症例解説だけではなく、基礎的な知識や技術を講義でお伝えしますので、これから初めて接着歯科を学ぶ先生でも問題ございません。

この最新DVDは、接着歯科の初学者からアドバンスを求める先生まで、幅広く対応しています。今後、本格的に接着歯科を学ぶならば、持っておいて損のないDVDです。

見た目の美しさだけを求めた
審美歯科ではありません

北原先生の審美修復の治療は、見た目の美しさだけを求めるものではありません。

今回、先生が学ぶ接着歯科、審美修復の治療は、なるべく天然歯を残しながら、見た目に美しい歯を作り、さらに、機能や構造、生物学的な恒常性を満たす技術です。

北原先生が審美修復の治療で重要視する3つのポイント
1.機能
アンテリアガイダンス、咬合形態、舌側面形態、発音
2.構造
支台築造、フェルール、支台歯形成、接着
3.生物学的恒常性
バイオロジックウィズ、デントシンパルコンプレックス、歯肉タイプ、エマージェンスプロファイル

模型を使ったデモで具体的な技術を解説

接着関連における支台築造について、多くの先生が疑問点をお持ちでしょう。

ご安心ください。この最新DVDでは、北原先生が提唱する「接着関連における支台築造の各ステップ」について、模型を使ったデモ映像を視聴しながら詳しく学べます。

使用する材料や器具から説明しますので、DVDをすべて視聴する時間がない先生は、このDiscから視聴しても良いでしょう。

百聞は一見に如かず。これまで多くの患者さんを感動させてきた北原先生の審美修復技術をその目で確認し、明日からの臨床に活かしてください。

模型を使ったデモで、具体的な技術が目で見て学べます
“模型を使ったデモで、具体的な技術が目で見て学べます”

収録内容の一部をご紹介すると…

審美革命
~1本の歯を徹底的に残すための術~

日本人で3名しかいないアメリカ審美歯科学会(AAED)の会員が教える
予知性の高い審美修復の治療を可能にする接着技術とは?

特典 セミナーレジュメ

特典 セミナーレジュメ
DVDに収録された北原先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。DVDをじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。
そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

私たちが、北原先生の
審美修復の治療を推薦する理由

「講師が北原信也先生であれば間違いはないであろう」

宮崎 真至 先生

審美歯科治療において、的確な分析と診断、そしてそれらに基づいた治療計画の立案という基本的なステップは、最良の治療結果を得るためにも重要となす。そのためにも、どこを見ればよいのか、何を理想とすればよいのか、個性を見極めるためには何が必要か、などを自問自答する必要がある。これらができるようになるためには、ステップごとに方向性を示しつつ、ズレを修正してくれる指導者が必要である。

教わる方は、初めてのことなので理解を深めるのには、時間が必要であることは確かである。一方、教える方は難しい分析をかみ砕いて教授し、時に忍耐強く教わるものの言葉に耳を傾ける必要がある。

また、治療の段階では、プレパレーションの技術、暫間修復物の製作、シェードテイキング、仮着あるいは接着技術を用いた補綴装置の装着と、多くのステップにわたる細かい技術が必要とされる。これらのいずれのステップにおいても、いわゆる勘所というものがあり、習得するためには知識のみならず、確実な手技を行うためのテクニックの習熟が求められる。だれもが、比較的短時間で、しかも効率的に上記のような審美歯科治療に関する知識とテクニックを身につけたいと思っているはずである。

そのようなときに効果的なのが、優れた指導者による適切なアドバイスをオンデマンドで得ることができるDVD教材である。しかも、その講師が北原信也先生であれば間違いはないであろう。マイルドな語り口の中にも力強いメッセージ性が込められており、DVDを通しても、必ずや北原先生の人間性とともにその見識の深さと技術の高さを理解できるはずである。

宮崎 真至 先生
日本大学歯学部付属歯科医院 病院長

「『接着の概念』に基づいた『低侵襲な機能美の構築』について 学べる本教材を推薦いたします」

中村 茂人 先生

歯科に対する患者の要望が高まっている昨今、審美修復の治療を学ぶことは欠かせない時代となりつつあります。しかし、いまだに『審美=美容』治療とネガティブな発想をいだいている先生方もいらっしゃるのではないでしょうか?北原信也先生は兼ねてより、審美修復の治療とは『機能美』の追求であるとお話しされておりました。私が初めてその話をお聞きした当初、その言葉の本当の意味を理解しきれていなかったかもしれません。ところが日々の臨床に向き合っていくと、美しい形態や連続性のある歯列、歯周組織との調和などを追求すればするほど、自ずと快適性や機能性においても患者満足を得られやすいということが見えてきました。なぜ歯の形はこのように進化したのか?を考えると、これらは当然のことなのかもしれません。

一方で、審美修復の治療の発展とともに欠かせないのが MI(Minimally Invasive) 、つまり低侵襲で最大の効果を得る治療です。補綴におけるMI治療とは、なるべく削らないで理想の形態に近づけることであり、その発展は、接着の進化とともにあったといえます。北原信也先生は、この接着の概念にも追従されており、日本接着歯学会の論文賞も受賞されております。私は、北原信也先生の治療方針である『診査診断』から得られた『診断用ワックスアップ』の作製、そしてそこから逆算され、『接着の概念』に基づいた『低侵襲な機能美の構築』について学べる本教材を推薦いたします。

中村 茂人 先生
デンタルクリニックアレーズ銀座 院長 兼 理事長

「このDVDは、先生方の指標となり、 国民の健康寿命に多大な貢献となるでしょう」

土屋 和子 先生

“接着”の技術進化が歯科治療に、どれほどの貢献をしているか計り知れません。しかし、多様化するマテリアルにその化学反応を最大に活かすためには正確な診断と施術が求められることは言うまでもなく、臨床家でありながら、その研究に没頭しているのが北原信也先生です。

『MIと耐久性、そして審美性を高めるには、生体とマテリアルの融合を高精度に行う』

そのための知識とノウハウが凝縮されたこのDVDは、先生方の指標となり、国民の健康寿命に多大な貢献となるでしょう。

土屋 和子 先生
株式会社スマイル・ケア 代表 歯科衛生士

患者満足度の高い自費診療で
増患増益しませんか?

接着技術が向上すれば、先生はもっと自信を持って、審美修復の治療を提供できるようになります。

そして、審美修復の治療で優れた結果がだせるようになれば、先生は、腕の良さでもっと多くの患者さんから選ばれるようになります。つまり、他院にはマネできない患者満足度の高い自費診療を武器に、増患増益に成功できるのです。

腕の良さと実績でクリニックが流行る…。黙っていても、先生を信頼する患者さんが増え続ける…。とても理想的な世界だと思いませんか?

接着歯科は、デンタルIQの高い患者さんを筆頭に、これからますます盛り上がる治療分野です。かつてのインプラントのように、数年後は、多くのクリニックが接着歯科を取り扱っているかもしれません。そうなったとき、今、何もしていないクリニックは大きな遅れをとるでしょう。

でも、これをお読みの先生ならば大丈夫。ぜひ、この機会に北原先生の技術を学び、患者さんが感動する接着歯科、審美修復の治療を提供できるようになりましょう。

「接着歯科」のニーズは、
急激に高まっています

接着歯科は、現在、世界のトレンドになっています。実際、歯科先進国のアメリカ歯科界の最新トピックは「接着」と言われています。

このような流れもあり、現在の日本歯科界でも、接着歯科が注目され、多くのドクターが本腰を入れて学ぶようになりました。

かつてのインプラントのように、あと数年で接着歯科が多くのクリニックに浸透する時代がやってくるかもしれません。このような状況があるため、今回の動画は、多くの先生からお申込みをいただくでしょう。

ご興味を持たれたならば、今すぐお申し込みください。

審美革命 ~1本の歯を徹底的に残すための術~DVD

DVD4枚組+特典冊子

販売価格 55,980円+税

「審美革命~1本の歯を徹底的に残すための術~DVD」お申し込み
あああああああああああ

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

キャッシュレス5%還元

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。