どんな病院や薬でも治せなかった全身の痛みや不調でも…「あそこに行けば何でも治る」と評価される歯科医院になる方法 咬合治療のレジェンド「丸山剛郎」先生が公開 丸山式咬合医療の「顎ずれ矯正」があれば、顎関節症だけではなく、他科で治らなかった多くの不定愁訴が改善するので歯科医療の枠を超えた「優れた医療機関」を目指せます

脳科学の権威
「澤口俊之」先生も推薦

「ミラクルを起こす『丸山咬合医療』を強く推薦する」

澤口 俊之 先生

丸山咬合医療の、何がそんなにスゴイのか!? 丸山先生から、「かみ合わせ」をよくするといろいろな病気が治ったり、より健康になる、というお話を聞いたとき、正直そんな魔法のようなことがあるはずがないと、疑いを抱いた。しかし、ある講演会で丸山先生の実演を見て度肝を抜くほど驚いた。講演会の壇上にいかにも不健康そうな方へ、先生がかみ合わせを調節すると、みるみる顔色がよくなりきわめて元気になったのである。私は本当に心底ビックリした! かみ合わせを調整すると、肩こり・腰痛・鼻づまり・耳鳴り等の不定愁訴が改善されるらしい。なぜ、それらの症状が即座に軽減・消失するのか? 丸山先生との共同研究を経て、咬合と不定愁訴の関係について医学的根拠を明らかにし、丸山咬合医療が脳に働くことで諸症状が改善することを証明してきた。エビデンスに基づいた、とてつもなくすばらしい成果が今もなお出続けている咬合治療である。ミラクルを起こす丸山咬合医療を強く推薦する。

人間性脳科学研究所 所長/理学博士Ph.D.(@京都大学)
武蔵野学院大学&大学院 教授/北海道大学医学研究科 元教授
澤口 俊之 先生

どこに行ってもダメだった
不定愁訴を治せるようになったら…

先生のクリニックはどうなるでしょうか?

従来の歯科患者だけではなく、もっと広い層から、先生のクリニックが選ばれるでしょう。

「あそこの歯医者さんはスゴイらしい」
「あそこに行けば、何でも治るらしい」

とウワサされるようになるのです。

今回お伝えする「顎ずれ矯正」は、多くの不定愁訴が改善するだけではなく、学習能力やスポーツ能力の向上、免疫力アップや美容効果なども得られます。

さらに、この技術は、脳科学の権威である澤口先生との共同研究で、多くの効果が実証されており、開発者はあの「丸山先生」。

日本咬合学会の理事長を務め、咬合治療のレジェンドと呼ばれる丸山先生の技術を学んでみたい先生は、もう、他にいませんか?

丸山剛郎先生

丸山剛郎先生
約50年にわたる研究・臨床から生みだされた独自の「丸山式咬合医療」で、これまでに多くの患者さんから、顎関節症や原因不明の不調を取り除く。その治療効果は、認知症予防や美容、抗老化、若返り、免疫力向上、学力向上、運動能力向上など、広範囲におよぶことが、脳科学者として有名な澤口俊之先生との共同研究で明らかにされている。
【略歴】
1964(昭和39年)大阪大学歯学部 卒業
1964(昭和39年)大阪大学大学院歯学研究科 入学
1968(昭和43年)大阪大学大学院歯学研究科 修了(歯学博士)
1970(昭和45年)大阪大学歯学部 講師
1975(昭和50年)大阪大学歯学部 助教授
1986(昭和61年)大阪大学歯学部 教授 
2000(平成12年)大阪大学 名誉教授/東京歯科大学 客員教授
2001(平成13年)日本咬合臨床研究所開設
2001(平成13年)丸山咬合医療センタークリニック銀座開設
2003(平成16年)丸山咬合医療センタークリニック芦屋開設
2017(平成27年)丸山咬合医療センタークリニック鎌倉開設
【テレビ出演】
TBSテレビ はなまるマーケット
テレビ東京 レディス4
フジテレビ ホンマでっか!?TV
テレビ朝日 モーニングバード
TBSテレビ 健康カプセル ゲンキの時間
NHKテレビ 「女神ビジュアル」(NHKワールドプレミアム)
※その他多数
「ホンマでっか!?TV(フジテレビ)」
「ホンマでっか!?TV(フジテレビ)」
【掲載雑誌】
毎日ライフ、WEDGE、日経ヘルス プルミエ 、サンデー毎日、壮快 その他多数
【著書】
『かみ合わせと健康』(JDC)(2003年)
『かみ合わせを正して全身健康』(農文協)(2005年)
『正しいかみ合わせは脳と体を元気にする』 (レベル)(2009年)
澤口俊之先生と共著
『脳が若返るかみ合わせ健康法』(農文協)(2012年)
澤口俊之先生と共著
『かみ合わせ健康法』(PHP出版)(2013年)
『知られざるアゴ秘密』(幻冬舎)(2019年)
著書
【過去の職歴や役職】
※職歴(海外)
 南カリフォルニア大学歯学部 客員教授
 ニューヨーク州立大学バッファロー校歯学部 客員教授
 西安第四軍医大学歯学部 客員教授
 サンマルチン大学歯学部 名誉教授

※役職
(国際)
 国際歯科補綴学会 会長
 国際歯科審美学会 会長
 アジア歯科審美学会 会長
 アジア頭蓋顎機能異常学会 会長など歴任

(国内)
 日本歯科審美学会 会長
 日本顎口腔機能学会 会長
 日本咬合学会 会長
 日本補綴歯科学会 副会長
 日本全身咬合学会 副会長
 など歴任
【海外特別講演】
アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、カナダ、南アフリカ、ブラジル、ペルー、トルコ、インド、シンガポール、タイ、中国、韓国、台湾など 70数回
【研究業績】
・学術著書(共著を含む)約80冊
・学術論文 約700編

咬合なんて、大した問題じゃない

このように思う歯科医師はいないでしょう。

先生もご存じのとおり、咬合は口腔内治療で非常に重要です。

どれだけ優れた補綴治療を提供しても、咬合が適切でなければ多くの不具合をもたらします。

それは、顎関節症のような、わかりやすい症状だけではありません。

多くの不定愁訴や、本人でさえ気づかない重篤な身体の問題、認知症、癌、抗老化などにも影響すると丸山先生はおっしゃいます。

そして、丸山先生は、独自に開発した「顎ずれ矯正」によって、多くの不定愁訴や全身の問題、心の不調でさえ改善し続けてきました。

その実績は18,000人を超えますが…

「そんなのウソ、インチキでしょ」

残念ながら、このように思う先生もいます。

近年、多くの研究で咬合と全身の関係性が報告されるようになりました。

勉強熱心な先生ならば、この事実は、すでにご存じかと思います。

しかし、不定愁訴と咬合の話をすると、首をかしげる先生がいるのも事実。

「全身の状態と咬合が関係するのは、何となくわかるけど…」
「咬合を治療して、不定愁訴などが改善するのは信用できない」
「そもそも、顎関節症でさえ、治るとは思えない」

このように思われる先生が、まだ少なからずいらっしゃいます。

なぜ、でしょうか? その理由は、大きく3つあります。

理由①
「咬合と不定愁訴の関係について医学的根拠を知らない」

「四十肩で腕が上がらなかったが、咬合を治した瞬間、一瞬で治った…」

このような結果だけを聞いても、首をかしげてしまう気持ちはわかります。

歯科医師だからこそ、その医学的根拠やエビデンスを強く求めて当然でしょう。

しかし、咬合が全身の問題や免疫などに強く影響し、咬合を改善することで、多くの不定愁訴が改善する医学的根拠は、すでに存在しています。

たとえば、丸山先生は、脳科学者として有名な澤口先生と、10数年前から多くの共同研究を実施し、その医学的根拠を明らかにしてきました。


咬合について、10数年前から脳科学者の澤口先生と共同研究
“咬合について、10数年前から脳科学者の澤口先生と共同研究”
理由②
「口腔内ばかりに集中し、全身を診る知識と技術が不足」

先生も、これまでに多くの歯科技術を習得し、日々研鑽を重ねていると思いますが、口腔以外の医学知識についてはどうでしょうか?

専門的に学ぶことは、それほど多くないかと思います。

咬合治療で不定愁訴などを改善するには、口腔だけではなく、脳や筋骨、神経など、全身について多くの医学知識が求められます。

たとえば、顎の正しい位置について、多くの先生が「関節に対して…」「正中線に対して…」「中心位に対して」と考えます。

しかし、丸山先生は、顎の正しい位置を「身体に対して」考えているのです。

理由③
「咬合を正しく治療する技術を知らない」

多くの先生が、赤色の咬合紙を噛ませて歯ぎしりさせる、前後左右に歯をずらすなど、咬合を「限界運動」で診療しています。

しかし、丸山先生は、「そんな運動は食事で行われないし、必要ない」「限界運動ではなく、咀嚼運動で診療すべき」とおっしゃいました。

これはほんの一部ですが、多くの歯科医師が咬合について理解を誤っていると、丸山先生はおっしゃいました。

つまり、この3つを満たせば
咬合は治療できる
(顎関節症も治り、不定愁訴も改善)

丸山式咬合医療
「丸山式咬合医療」

丸山咬合医療で治療効果と
医学的根拠が認められたケース

※顎関節症が、当たり前のように治ります
※四十肩や五十肩では、一瞬で腕が上がる
※見た目にすぐわかる若返り効果も…
※他にも、癌の予防でも効果が高いことが認められました

※患者アンケート
患者アンケート

80万円でも安いと喜ばれる
「価値の高い治療」を

もし、先生が自費診療の導入にお悩みならば、丸山式咬合医療は、非常に強い味方となります。

なぜなら、50万~80万円の料金設定でも、患者さんから「安い」と喜ばれるほど「価値の高い治療」を提供できるようになるから。

実際、丸山式咬合医療の顎ずれ矯正は、50万~80万円で設定されており、それでも、申込む患者さんが絶えません。

その理由は、顎関節症だけではなく、どこに行っても治らなかった不定愁訴や、重篤な全身の問題が改善するから。

そのため、従来の歯科患者だけではなく、もっと広い患者層から来院が増えるメリットも期待できます。

「あの歯医者に行けば、何でも治る」と評価される嬉しい未来が描けるようになるのです。

多くの人々が痛みや悩みから解放され
健康長寿をまっとうできるように

もし、先生が、咬合治療を真剣に学ぼうと思われているならば?

ぜひ、この機会に「丸山式咬合医療」を学んでください。

本来であれば、丸山式咬合医療を学ぶには、日本咬合学会の研修に参加する必要があります。

研修で技術研鑽し、はじめて習得できる治療法です。

別の言い方をすれば、学会の研修に参加しなければ学べない内容です。

しかし、丸山先生には、多くの歯科医師に丸山式咬合医療を学んで欲しいと願っています。

その理由は、咬合治療に長けた歯科医師が増えれば、多くの人々が悩みや痛みから解放され、健康寿命をまっとうできるから。

ぜひ、この最新DVDで丸山咬合医療の基礎を学びませんか?

丸山先生のデモ映像も収録

このDVDでは、丸山先生から、咬合に関する知識や診査、診断、治療法が学べます。

特に、一瞬ですばらしい効果が得られる「顎ずれ矯正」は、多くの先生がその考え方と技術に驚かれるでしょう。

さらに、今回のDVDでは、もう一つ重要なポイントがあります。

それは、丸山先生のデモ映像を収録していること。

丸山先生が、患者モデルへ技術を実施しているシーンをその目で確認していただけます。

※収録したデモ映像の一部

レジェンドと呼ばれる丸山先生の実技を見ながら技術が学べます
“レジェンドと呼ばれる丸山先生の実技を見ながら技術が学べます”

他には、どのような内容が学べるかというと…

「咬合革命」

「あそこに行けば、何でも治る」と評判の歯科医院になる方法
脳科学者として有名な澤口先生も推薦!
咬合治療のレジェンド「丸山剛郎」が教える「顎ずれ矯正」とは?

3つの特典

初診患者さんへお渡しする資料

根初診患者さんへお渡しする資料

丸山咬合医療を希望した初診の患者さんへお渡しする資料をプレゼントいたします。

従来の治療法とは異なるため、資料を使ってしっかりと説明することが、とても重要です。

装置装着に関する説明事項

装置装着に関する説明事項

丸山咬合医療では、装置の装着についても特別なこだわりがあります。この詳細を正確に患者さんへお伝えすることは、とても重要です。

また、矯正など、その後の治療の必要性も啓発できる資料です。

レジュメ冊子

レジュメ冊子

DVDに収録された丸山先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。DVDをじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。

そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

脳科学の権威
「澤口俊之」先生も推薦

「ミラクルを起こす『丸山咬合医療』を強く推薦する」

澤口 俊之 先生

丸山咬合医療の、何がそんなにスゴイのか!? 丸山先生から、「かみ合わせ」をよくするといろいろな病気が治ったり、より健康になる、というお話を聞いたとき、正直そんな魔法のようなことがあるはずがないと、疑いを抱いた。しかし、ある講演会で丸山先生の実演を見て度肝を抜くほど驚いた。講演会の壇上にいかにも不健康そうな方へ、先生がかみ合わせを調節すると、みるみる顔色がよくなりきわめて元気になったのである。私は本当に心底ビックリした! かみ合わせを調整すると、肩こり・腰痛・鼻づまり・耳鳴り等の不定愁訴が改善されるらしい。なぜ、それらの症状が即座に軽減・消失するのか? 丸山先生との共同研究を経て、咬合と不定愁訴の関係について医学的根拠を明らかにし、丸山咬合医療が脳に働くことで諸症状が改善することを証明してきた。エビデンスに基づいた、とてつもなくすばらしい成果が今もなお出続けている咬合治療である。ミラクルを起こす丸山咬合医療を強く推薦する。

人間性脳科学研究所 所長/理学博士Ph.D.(@京都大学)
武蔵野学院大学&大学院 教授/北海道大学医学研究科 元教授
澤口 俊之 先生

日本咬合学会会長
吉村義孝先生も推薦

「とても価値のあるDVDです!」

吉村 義孝 先生

丸山剛郎先生とは、研修会に参加させていただいたのがきっかけで、25年以上に渡り学ばせていただいております。大阪大学補綴学の教授時代は、世界の名立たる補綴学教授の中で1年間の研究の結果、他の教授が結論付けられなかった咀嚼運動を唯一解明された先生でもあります。私が勤務医4年目から研究生で大阪大学にお世話になった際には、膨大な患者データを診ながらの診断を、研修会では見たこともない鋭い眼力と周りの雰囲気すら静寂させる気力で行っていた状況は、忘れることのできない衝撃的な光景でした。それほど、患者の事を真剣に考え、固定概念にとらわれず、事実から真実を導き出す姿には感服し、尊敬しかありませんでした。このDVDには、その結果が集約されています! 現在、丸山先生には和歌山でも月に1回、診断を行っていただいていますが、まず驚くのは診断後や装置の調整後、瞬時に見られる患者さんの心底満足した笑顔でした。そして一人ひとりの患者さんに対する細かい気配りやかみ合わせ専門医としての高度な技術。そのベースになっているのが多くのデータとエビデンス、それを診断に活かす凄さです! ずばりその診断する能力と治すという信念が半端ないのです。研修会でいつも丸山先生が言われることですが、患者さんの主訴をよく聞き正しい診断能力を養うこと。簡単なようで大変難しいことのように聞こえますが、このDVDではこれらの事がたくさんお話しされているので、はじめて顎ずれについて勉強する先生、今まで勉強はしたけれど難しくて、と諦めていた先生にも見ていただきたいです。正しい下顎の位置を診断する方法も、系統付けして解りやすく解説されており、大変勉強になります。私も医院の歯科衛生士と共有して、患者さんに日常生活を健康で絶好調に笑顔で過ごしていただくために提供していきたいと思っています。

吉村歯科医院 院長
吉村 義孝 先生

「あそこに行けば、何でも治る」と評判の
歯科医院を目指しませんか?

今後の歯科業界がどうなるかは、誰にもわかりません。

しかし、もし、先生が現状を打破したいとお考えならば?

もし、患者数の減少や、歯科医院の増加を気にするならば?

口腔内だけではなく、全身の問題も治せる歯科医師を目指しませんか?

従来の限られたマーケットではなく、もっと大きなステージで活躍できるようになりませんか?

その方法は「丸山式咬合医療」にあります。

咬合が全身に影響していることは、先生もご存じだと思いますが、丸山先生は、咬合を治すことで、患者さんの不定愁訴や全身の問題を数多く改善してきました。

その結果、丸山先生のクリニックは歯科医療の枠を超えて、多くの患者さんが来院します。

もはや、歯科医院というより、「優れた医療機関」として認知されています。

もし、先生が歯科領域を飛び越えて活躍できるドクターになれば、嬉しいことは経済効果だけではありません。

どこに行ってもダメだった患者さんを救えるので、医療人として、よりいっそうのやりがいを実感できます。

ぜひ、丸山咬合医療を知り、歯科医師として次のステージを目指しませんか?

「あそこの歯医者さんはスゴイらしい」
「あそこに行けば、何でも治るらしい」

とウワサされるクリニックを目指しませんか?

咬合治療において、日本最高峰の
ドクターから唯一無二の技術が学べる

本来であれば、丸山式咬合医療を学ぶには、日本咬合学会の研修に参加する必要があります。

研修で技術研鑽をして、はじめて習得できる治療法です。

別の言い方をすれば、学会の研修に参加しなければ学べない内容ですが、この動画では、丸山咬合医療の基礎と概要を知ることができます。

先生もご存じのとおり、丸山先生はとても有名な歯科医師のため、今回の動画も、在庫がすぐになくなることが予測できます。

在庫には限りがありますので、興味がある先生は、今すぐお申込ください。

咬合革命~丸山咬合医療のすすめ~DVD

DVD3枚組+レジュメ冊子+特典データCD

販売価格 56,980円+税

「咬合革命~丸山咬合医療のすすめ~DVD」お申し込み
あああああああああああ

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

キャッシュレス5%還元

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。